チタンの語源・由来

チタンは、ドイツ語「Titan」からの外来語。
ドイツの科学者マーチン・ハインリヒ・クラプロートが、1974年に発見し、ギリシャ神話に登場する地球最初の子「ティタン(タイタン、ティターン)」に因み、「チタン」と名付けた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 年の語源・由来

  2. 庭の語源・由来

  3. 懐石料理の語源・由来

  4. 昔の語源・由来

  5. 伯母と叔母と小母の違い

  6. おしめの語源・由来

  7. 矍鑠の語源・由来

  8. ステテコの語源・由来

  9. ニホンとニッポンの違い

  10. カモシカの語源・由来

  1. ウォーターの語源・由来

  2. 忖度と斟酌の違い・使い分け

  3. 看病と看護と介抱の違い・使い分け

  4. 逮捕と検挙と摘発の違い

  5. 四六時中の語源・由来

  6. ぎゃふんの語源・由来

  7. でかいの語源・由来

  8. 変わると代わると替わると換わるの違い・使い分け

  9. パチンコの語源・由来

  10. プラトニックの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 時期と時季と時機の違い・使い分け

  2. 積極的と自発的と能動的の違い・使い分け

  3. リンスとコンディショナーとトリートメントの違い

  4. 切符ときっぷの違い

  5. 飲むと呑むの違い

  6. さつまいもを食べるとおならが出る理由とおならを防ぐ方法

  7. マジックで白い鳩が使われる理由と鳩の種類

TOP