踏ん切りの語源・由来

踏ん切りの「踏ん」は、「踏む」の連用形「踏み」の撥音便化で、元は「踏み切り」。
「踏み」は足で踏む行為を表す語だが、荒々しく縛る意味の「ふん縛る」、捕まえるを強調して言う「ふん捕まえる」など、「踏ん(踏み)」は動詞の前に付くことで行為を強調する接頭語となる。
踏ん切りの「踏ん」は接頭語ではないが、思い切る意味を強調する役割もしている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 山彦の語源・由来

  2. 水を向けるの語源・由来

  3. 「絞る」と「搾る」の違い

  4. アイコンの語源・由来

  5. イサキの語源・由来

  6. 岐阜市の語源・由来

  7. 兵庫県の語源・由来

  8. イクラの意味・別名・類語

  9. ワニの語源・由来

  10. テッチャンの語源・由来

  1. 千鳥足の語源・由来

  2. 「力士」と「関取」の違い

  3. 上田市の意味・シンボル

  4. サーモンの語源・由来

  5. 八幡市の語源・由来

  6. 「居眠り」と「うたた寝」の違い

  7. 羊羹の語源・由来

  8. 足袋の語源・由来

  9. 「緑茶」「紅茶」「烏龍茶」の違い

  10. 伊勢市の語源・由来

人気記事

  1. カッコウの語源・由来

  2. くたびれるの語源・由来

  3. 芝海老の語源・由来

  4. 「ツナ」と「シーチキン」の違い

  5. リーゼントの語源・由来

  6. 背中(背)の語源・由来

  7. 双璧の語源・由来

TOP