踏ん切りの語源・由来

踏ん切りの「踏ん」は、「踏む」の連用形「踏み」の撥音便化で、元は「踏み切り」。
「踏み」は足で踏む行為を表す語だが、荒々しく縛る意味の「ふん縛る」、捕まえるを強調して言う「ふん捕まえる」など、「踏ん(踏み)」は動詞の前に付くことで行為を強調する接頭語となる。
踏ん切りの「踏ん」は接頭語ではないが、思い切る意味を強調する役割もしている。

出典:語源由来辞典

TOP