コハダの語源・由来

コハダは、江戸前寿司では代表的な光り物で、体表が柔らかく光沢があって美しい。
コハダの語源は、その体表を子供のような肌にたとえた「子肌」の意味といわれる。
漢字「小鰭」の「鰭」は、「魚のヒレ」をいう古語「ハタ(鰭)」からの当て字である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ニッカポッカの語源・由来

  2. モンゴウイカの語源・由来

  3. 「戦争」「紛争」「内戦」の違い

  4. チングルマの語源・由来

  5. Januaryの意味・異名・類語

  6. なるほどの語源・由来

  7. スケベの語源・由来

  8. ばっちりの意味・類語・言い換え

  9. 「登山」「トレッキング」「ハイキング」の違い

  10. 已己巳己の語源・由来

  1. セミの語源・由来

  2. 沖縄の道路が滑りやすい理由

  3. オオカミの語源・由来

  4. ソーセージの語源・由来

  5. かばねの語源・由来

  6. すべての語源・由来

  7. 重文の意味・類語・言い換え

  8. 領袖の語源・由来

  9. 「体」と「身体」の違い

  10. マグニチュードの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ドルの語源・由来

  2. フェンネルの語源・由来

  3. 生姜の栄養基礎知識

  4. フェルトペンの語源・由来

  5. 「ジュゴン」と「マナティ」の違い

  6. 小千谷市の語源・由来

  7. 口裏を合わせるの語源・由来

TOP