コハダの語源・由来

コハダは、江戸前寿司では代表的な光り物で、体表が柔らかく光沢があって美しい。
コハダの語源は、その体表を子供のような肌にたとえた「子肌」の意味といわれる。
漢字「小鰭」の「鰭」は、「魚のヒレ」をいう古語「ハタ(鰭)」からの当て字である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 牛耳るの語源・由来

  2. 「検診」と「健診」の違い

  3. 杉並区の意味・シンボル

  4. 奥ゆかしいの語源・由来

  5. 自然の意味・類語・言い換え

  6. 帯広市の語源・由来

  7. シダレヤナギの意味・別名・類語

  8. 四の五の言うの意味・類語・言い換え

  9. もぬけの殻の語源・由来

  10. 岡山市の意味・シンボル

  1. たちまちの語源・由来

  2. 稽古の語源・由来

  3. アイコンの語源・由来

  4. チタンの語源・由来

  5. ライラックの意味・別名・類語

  6. みたらし団子の意味・別名・類語

  7. 眉の意味

  8. 「口」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 「影」と「陰」の違い

  10. ハリセンの語源・由来

人気記事

  1. リンチの語源・由来

  2. 東京都府中市の語源・由来

  3. オーデコロンの語源・由来

  4. 赤村の語源・由来

  5. うるさいの語源・由来

  6. 踏ん切りの語源・由来

  7. リアス式海岸の語源・由来

TOP