割烹の語源・由来

割烹は中国から伝わった言葉で、「割」と「烹」のそれぞれに意味がある。
「割」は「割く」で、包丁を使って切ったり割いたりすること。
「烹」は「煮る」で、加熱して味付けすることを意味する。
日本料理では、刺身、洗い、なますなどの生のまま食べられる料理と、煮物、焼き物、蒸し物などの火を使った料理が一緒になったものを「割烹」と言うようになり、そのような料理を提供する店も「割烹(割烹店)」と呼ぶようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「会話」「談話」「対話」の違い

  2. 足袋の語源・由来

  3. 「返る」「帰る」「還る」の違い

  4. ウインナーの栄養基礎知識

  5. 真髄の語源・由来

  6. ホルモン(Hormon)の語源・由来

  7. 絆の意味・類語・言い換え

  8. 嘘の皮の語源・由来

  9. ワインの栄養基礎知識

  10. まばたきの語源・由来

  1. 矍鑠の意味・類語・言い換え

  2. レモンバームの意味・別名・類語

  3. コノシロの語源・由来

  4. 「アーモンド」と「ピーナッツ」の違い

  5. 「下着」「肌着」「ランジェリー」の違い

  6. 楽しいの意味・類語・言い換え

  7. 大雑把の語源・由来

  8. 静岡県の市区町名一覧

  9. シジュウカラの種類

  10. にべもないの語源・由来

人気記事

  1. 三重県の語源・由来

  2. 花咲ガニの語源・由来

  3. 「制作」「製作」「作成」「作製」「製造」の違い

  4. 紳士の語源・由来

  5. くちなわの語源・由来

  6. ナズナの語源・由来

  7. 桃の語源・由来

TOP