五里霧中の語源・由来

五里霧中は、後漢の張楷が、五里(約19.6km)にわたる霧を起こし、自分の姿をくらます道教の秘術「五里霧」を好んで使ったという、中国の『後漢書(張楷伝)』の故事に由来する。
五里四方にわたる霧の中に入ると、方向を見失い、物事の様子が全くわからなる。
そこから、方向を見失うことや、物事の判断がつかずに迷うことを「五里霧中」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 中部地方と東海地方と東海三県と中京圏の違い

  2. でかいの語源・由来

  3. やぶへびの語源・由来

  4. Q&AとFAQの違い・使い分け

  5. 延期と順延と延長の違い・使い分け

  6. 猫に小判の語源・由来

  7. 竹の語源・由来

  8. タメ口の語源・由来

  9. ATMとCD(キャッシュディスペンサー)の違い

  10. ソーセージの語源・由来

  1. 整えると調えるの違い

  2. しんどいの語源・由来

  3. 年と歳の違い・使い分け

  4. 辻自動車の意味・別名・類語

  5. 顧みると省みるの違い・使い分け

  6. 蛇足の語源・由来

  7. ドタキャンの語源・由来

  8. 一攫万金の意味・類語・言い換え

  9. クロッキーの意味・類語・言い換え

  10. マナーとエチケットの違い

人気記事

  1. にわかファンとミーハーなファンの違い・使い分け

  2. 進呈と贈呈と謹呈と献上の違い・使い分け

  3. コリアンダーとパクチーの違い

  4. 力士と関取の違い

  5. パートとアルバイトの違い

  6. 事業家と実業家と企業家と起業家と経営者の違い

  7. 二期作と二毛作の違い

TOP