五里霧中の語源・由来

五里霧中は、後漢の張楷が、五里(約19.6km)にわたる霧を起こし、自分の姿をくらます道教の秘術「五里霧」を好んで使ったという、中国の『後漢書(張楷伝)』の故事に由来する。
五里四方にわたる霧の中に入ると、方向を見失い、物事の様子が全くわからなる。
そこから、方向を見失うことや、物事の判断がつかずに迷うことを「五里霧中」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 蕁麻疹の語源・由来

  2. 国宝の意味・類語・言い換え

  3. 阿武町の意味・シンボル

  4. 山梨県の意味・シンボル

  5. ちり鍋の意味・別名・類語

  6. 「ATM」と「CD(キャッシュディスペンサー)」の違い

  7. 「逃げる」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. ぼんぼりの語源・由来

  9. 「目」「まなこ」「瞳」の違い

  10. 痛み入りますの意味・類語・言い換え

  1. 福寿草の意味・別名・類語

  2. ちぐはぐの意味・類語・言い換え

  3. マリーゴールドの意味・別名・類語

  4. 「ファスナー」「ジッパー」「チャック」の違い

  5. 「シミ」と「そばかす」の違い

  6. しどろもどろの語源・由来

  7. ライラックの語源・由来

  8. マッポの語源・由来

  9. 宮城県の意味・シンボル

  10. 宝塚市の意味・シンボル

人気記事

  1. 「手段」と「方法」の違い

  2. にわかの語源・由来

  3. 心配の語源・由来

  4. ほうじ茶の栄養基礎知識

  5. エリンギの栄養基礎知識

  6. 行灯の語源・由来

  7. パセリの語源・由来

TOP