デカの語源・由来

デカは、明治時代に生まれた言葉で、もとは犯罪者仲間の隠語であった。
当時、制服を着ず和服を着ていた刑事巡査のことを「角袖巡査(かくそでじゅんさ)」や「角袖(かくそで)」と呼んだ。
「角袖」とは四角い形をした袖のことで、和服の袖が四角いことから和服を意味する。
この「角袖」を逆さまにし、初めと終わりだけ取ったのが、「デカ」である。
一説には、「かくそで」から「くそでか」になり、「糞(クソ)」には名詞の上に付いて相手をののしる意味があるため、「糞デカ」の用法に変わり、「デカ」が一つの名詞になったとする説もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 墨守の語源・由来

  2. 素人の語源・由来

  3. 心構えの意味・類語・言い換え

  4. ビーフジャーキーの語源・由来

  5. たくあんの語源・由来

  6. 働くの語源・由来

  7. ぶりっ子の意味・類語・言い換え

  8. バネの語源・由来

  9. おぼつかないの語源・由来

  10. 三行半の語源・由来

  1. オウバイの語源・由来

  2. 無理やりの意味・類語・言い換え

  3. 犬兎の争いの語源・由来

  4. 感無量の意味・類語・言い換え

  5. 持丸長者の意味・類語・言い換え

  6. 長野県の意味・シンボル

  7. ハロウィンの語源・由来

  8. こじつけの意味・類語・言い換え

  9. エセの語源・由来

  10. 与那国町の意味・シンボル

人気記事

  1. ブリの栄養基礎知識

  2. 「アシカ」「アザラシ」「セイウチ」の違い

  3. 秋波の語源・由来

  4. 寵児の語源・由来

  5. 色をなすの語源・由来

  6. 豆腐の語源・由来

  7. 網走市の語源・由来

TOP