えぐいの語源・由来

えぐい(文語「えぐし」の口語)は、のどをえぐるような味覚であるという形容で、「えぐる」が語源である。
のどを刺激するような味の意味での使用は古く、平安中期の『和名類聚抄』にも見られる。
思いやりがないことや、むごたらしいさまなど、比喩的に「えぐい」が用いられるようになったのは江戸時代頃からである。
近年、その比喩的用法が拡大され、えぐいは「きつい」や「厳しい」の意味でも用いられるようになった。

えぐいの語源には「えぐみ」に由来するという謎の説が広まっているが、これは「渋い」の語源を「しぶみ」、「甘い」の語源を「あまみ」だと言っているようなもので、語源として考える必要もない低レベルな俗説である。
また、植物の「エグ」に由来する説もあるが、植物の「エグ」も「えぐい」もしくは「えぐるような味覚」に由来する。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 狛犬の語源・由来

  2. 浅草神社一社の祭りを「三社祭」と呼ぶ理由

  3. 卯(卯年)の語源・由来

  4. 水を向けるの語源・由来

  5. 満を持すの語源・由来

  6. 多治見市の語源・由来

  7. 署名と記名とサインの違い

  8. 女郎花の語源・由来

  9. きゅうりの栄養基礎知識

  10. てんてこまいの語源・由来

  1. ハトの意味・別名・類語

  2. コロナの意味・別名・類語

  3. 包丁の語源・由来

  4. オクラの栄養基礎知識

  5. パピヨン(犬)の語源・由来

  6. カリフラワーの栄養基礎知識

  7. ブービー賞の意味・類語・言い換え

  8. スミイカの語源・由来

  9. 緑の語源・由来

  10. 扁桃腺の語源・由来

人気記事

  1. 了解と了承と承知と承諾の違い・使い分け

  2. なでるとさするとこするの違い・使い分け

  3. 薄力粉と中力粉と強力粉の違い

  4. 午前12時と午後0時の違い

  5. 知識と知恵と見識の違い

  6. 懐古と回顧の違い・使い分け

  7. 巻き寿司と海苔巻きと太巻きと恵方巻と手巻き寿司の違い

TOP