徳島県の語源・由来

この地は「渭津(いつ)」と呼ばれていが、天正13年(1585年)に蜂須賀家政が渭津に築城した際、「徳島」と命名した。
地名の由来は、吉野川河口で川に囲まれた三角州だったことから「島」、それに縁起の良い「徳」が冠されたと思われる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 出たとこ勝負の語源・由来

  2. ロマン(ロマンス)の語源・由来

  3. 尾籠の語源・由来

  4. 棟梁の語源・由来

  5. サギの語源・由来

  6. かろうじての語源・由来

  7. ハモの語源・由来

  8. 不倫と浮気の違い

  9. よだれの語源・由来

  10. 板前の語源・由来

  1. 泥棒の意味・類語・言い換え

  2. 保育所の意味・類語・言い換え

  3. 鬼籍簿の意味・類語・言い換え

  4. 牛の角を蜂が刺すの意味・類語・言い換え

  5. ジャパンの意味・類語・言い換え

  6. ほうれん草の意味・別名・類語

  7. 元号の意味・類語・言い換え

  8. ハスカップの栄養基礎知識

  9. ももひきの意味・類語・言い換え

  10. 唯々諾々の語源・由来

人気記事

  1. 可愛いと可愛らしいの違い・使い分け

  2. 年と歳の違い・使い分け

  3. 戦争と紛争と内戦の違い

  4. 最近と近頃とこの頃と昨今の違い・使い分け

  5. 第1回冬季オリンピック大会の正式名称は長くてややこしい

  6. 材料と原料と原材料と素材と資材の違い

  7. 押さえると抑えるの違い・使い分け

TOP