なまはげの語源・由来

なまはげの「なま」は、「なもみ」という囲炉裏にあたっていると手足にできる低温やけどのこと。
なもみができるということは、冬場、火にあたってばかりいて怠けている証拠であるから、なまはげが包丁でなもみを剥ぎ、怠け者の子供を戒める。
なもみを剥ぐところから「なもみはぎ」と呼ばれ、転じて「なまはげ」となった。

なまはげは漢字で「生剥げ」と書く。
「はげ」は「剥ぐ」が語源なので、「剥げ」はその意味通り。
「なま」は「なもみ」が転じた語なので、「生」は音からの当て字と考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 四万十市の意味・シンボル

  2. クロワッサンの意味・別名・類語

  3. 学ぶの意味・類語・言い換え

  4. ストライキの語源・由来

  5. 酢の語源・由来

  6. 博打の語源・由来

  7. 和歌山県の意味・シンボル

  8. 「猫」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. シーザーサラダの意味・別名・類語

  10. 金に糸目をつけないの語源・由来

  1. オダマキの意味・別名・類語

  2. 落書き帳の意味・類語・言い換え

  3. 五月雨の意味・類語・言い換え

  4. 流行るの語源・由来

  5. 失禁の語源・由来

  6. 北海道の市区町村名一覧

  7. 「印鑑」「はんこ」「印章」の違い

  8. コンプラの意味・類語・言い換え

  9. 名残の語源・由来

  10. 孫の手の語源・由来

人気記事

  1. うわばみの語源・由来

  2. 「ご来光」と「初日の出」の違い

  3. サザエの語源・由来

  4. 桑名市の語源・由来

  5. 「シミュレーション」と「シュミレーション」の違い

  6. 鼓舞の語源・由来

  7. ザリガニの語源・由来

TOP