文明の語源・由来

文明は、英語「civilization(シビリゼーション)」の訳。
漢語での「文明」の意味は、学問や教養があって人格的にも優れ、世の中が開けて精神的・物質的に生活が豊かになった状態を表す。
一方、英語の「civilization」は、ラテン語で「都市」や「国家」を意味する「civitas」に由来する言葉で、ローマ時代の文明は「都市化」や「都市生活」を意味し、漢語の「文明」とはニュアンスが異なる。
「文化」と「文明」は同じ明治時代から使われ始めた語だが、「文明開化」という成語が流行したことで、明治初期から一般的に使用された「文明」に対し、「文化」の語が一般に定着したのは明治20年前後である。

出典:語源由来辞典

TOP