餅の語源・由来

「もちいひ(餅飯)」を略した「もちひ」が、更に略されて「もち」となった。
もちの語源には、長期保存に適した食べ物なので「長持ち」や、携帯できる飯として使われていたため「持ち歩く」などの説がある。
しかし、「トリモチ(鳥黐)」や「モチノキ(黐の木)」など、粘り気のあるものには「もち」が使われているため、粘り気のあるものを表す言葉が「もち」であったと考えるのが妥当であろう。

漢字の「餅」は、中国では小麦粉をこねたものの意味として使われている。
日本ではそれに似たような食品ということで、「もち」の漢字として借用したものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「ゆっくり」と「のんびり」の違い

  2. 歌舞伎の語源・由来

  3. 手の語源・由来

  4. バナーヌの意味・別名・類語

  5. ウリの種類

  6. 華氏の語源・由来

  7. 佐賀市の語源・由来

  8. 小千谷市の語源・由来

  9. ちゃんこ鍋の語源・由来

  10. 椅子の語源・由来

  1. ホオズキの語源・由来

  2. ふんだんの意味・類語・言い換え

  3. 七草粥の語源・由来

  4. 四苦八苦の語源・由来

  5. 紅の語源・由来

  6. 「ランク」「レベル」「グレード」「クラス」の違い

  7. マヨネーズの語源・由来

  8. お仕置きの語源・由来

  9. ドンの語源・由来

  10. さ猪の意味・別名・類語

人気記事

  1. マリーゴールドの語源・由来

  2. したためるの語源・由来

  3. てっちりの語源・由来

  4. おぼつかないの語源・由来

  5. 「遵守」と「順守」の違い

  6. 酒池肉林の語源・由来

  7. ブザーの語源・由来

TOP