ホッチキスの語源・由来

ホッチキスは英語で「Stapler(ステープラー)」と言い、JIS規格でも「ステープラ」と呼ぶ。
これが「ホッチキス」と呼ばれるようになったのは、伊藤喜商店(現イトーキ)が日本で初めてホッチキスを販売した明治36年(1903年)に遡る。
販売された製品はアメリカのE・H・ホッチキス社製のステプラーで、製品には大きく「HOTCHKISS No.1」とブランドと形式が刻印されていた。
当時の日本に無かった製品で、呼称も決まっていなかったため、この「HOTCHKISS」から「ホッチキス」と呼ばれるようになった。

かつては、綴じ針が連続して打ち出される構造が、機関銃の構造と全く同じことからの連想で、「ホッチキス」は機関銃の発明者ベンジャミン・B・ホッチキスの名にちなむと考えられていた。
しかし、E・H・ホッチキス社の社名は、創業者のジョージ(George Hotchkiss)とイーライ・ハベル(Eli Hubbell Hotchkiss)の親子の名前から取られたもので、ベンジャミン・ホッチキスとは関係ないことが分かった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カフェの意味・別名・類語

  2. しらたきと糸こんにゃくの違い

  3. 烏龍茶の語源・由来

  4. 市販薬と処方薬の違い

  5. 「臭い」という漢字の由来

  6. レーズンの栄養基礎知識

  7. アプリの意味・類語・言い換え

  8. おいどの語源・由来

  9. 兵庫県の意味・シンボル

  10. 水と油の語源・由来

  1. シソの語源・由来

  2. マナティの意味・類語・言い換え

  3. しめ縄の意味・別名・類語

  4. 豚の体脂肪率はモデルよりも低い

  5. 噂の意味・類語・言い換え

  6. バズるの意味・類語・言い換え

  7. 伊豆市の意味・シンボル

  8. 干し柿の栄養基礎知識

  9. 懐古と回顧の違い・使い分け

  10. 無駄になるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. からしとマスタードの違い

  2. 御霊前と御仏前の違い

  3. 小額と少額の違い・使い分け

  4. 整理と整頓の違い

  5. 歌手と声楽家とシンガーの違い

  6. サービスエリアとパーキングエリアの違い

  7. 上ると登ると昇るの違い・使い分け

TOP