番茶の語源・由来

番茶は、遅い時期にできる茶の意味で「晩茶」と呼ばれていた。
「晩茶」が「番茶」に変わったのは、最初に摘む「一番茶」に対し、二番目、三番目に摘んでつくる茶の意味からの当て字である。
番茶の語源には、「番傘」の「番」や、京都の一般家庭で作られる「おばんざい(御番菜)」の「番(ばん)」に、「普段の」や「日常の」「粗末な」などの意味があるため、高級品ではなく日常に飲まれる煎茶より品質が劣った茶の意味で、「番茶」と名付けられたとする説もある。
しかし、元々「番」に「日常の」といった意味があったのではなく、「番茶」や「番傘」に「番」が付くことから、「番」に「日常の」の意味が加わったもので、この説は語源を辿る順序が逆である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. みぞおちの語源・由来

  2. 「ダウンロード」と「インストール」の違い

  3. 略奪愛の意味・類語・言い換え

  4. 虹彩の意味・類語・言い換え

  5. 納豆の語源・由来

  6. 割愛の語源・由来

  7. ダイヤモンドの語源・由来

  8. シャーベットの語源・由来

  9. 胸突き八丁の語源・由来

  10. 嬉しいの語源・由来

  1. トマトの種類

  2. 痔の語源・由来

  3. 万年筆の語源・由来

  4. 川寿の意味・類語・言い換え

  5. 一点張りの語源・由来

  6. 血と皿の漢字が似ている理由

  7. 「計る」「測る」「量る」の違い

  8. ガリの意味・別名・類語

  9. 桑名市の意味・シンボル

  10. くるぶしの語源・由来

人気記事

  1. アユの栄養基礎知識

  2. ブルーチーズの栄養基礎知識

  3. 座敷の語源・由来

  4. 八街市の語源・由来

  5. 踏ん張るの語源・由来

  6. 「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」の違い

  7. カルパッチョの語源・由来

TOP