日本の語源・由来

日本は中国大陸から見て東にあり、「日の昇る本の国」の意味で「日の本」に由来する説が一般的である。
その他、古い国号の「ヤマト」の「ヤマ」の枕詞の「日の本の」からとする説や、和語「クサカ」の漢字による表音的表記「曰下」を「日下」と誤り、それを好字の「日本」に書き換えたとする説もある。

日本の読みには「ニホン」と「ニッポン」があるが、どちらが正式な発音という決まりはなく、どちらも正しいとされている。
紙幣や切手などには「NIPPON」と表記されているように、対外的には多く「ニッポン」が使われるが、一般には「ニホン」が多く使われている。
古くは漢音で「ジッポン」と発音したり、平安時代には「ひのもと」とも和訓されていたようである。
「ニホン」と「ニッポン」では、呉音読みした「ニッポン」の方が古く、やがて促音が脱落した「ニホン」の発音が生まれた。
「ニホン」が生まれた背景には、ひらがなが作られた当初は促音や半濁音の表記がなく、「にっぽん」の促音「っ」や半濁音「ぽ」が表記できなかったため、「にほん」と表記されたからというのが通説となっている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 卯月の意味・異名・類語

  2. ちゃぶ台の語源・由来

  3. 日めくりの意味・別名・類語

  4. 自然の語源・由来

  5. 第1回冬季オリンピック大会の正式名称は長くてややこしい

  6. 恋と愛の違い

  7. 焼きが回るの語源・由来

  8. 卵白の栄養基礎知識

  9. 一枚看板の語源・由来

  10. グレープフルーツの語源・由来

  1. 陶磁器の意味・類語・言い換え

  2. 世界の語源・由来

  3. チョークの意味・別名・類語

  4. 恐竜の種類

  5. 制作と製作と作成と作製と製造の違い・使い分け

  6. 茹でると湯がくと湯通しの違い

  7. 財産家の意味・類語・言い換え

  8. ねだるとせがむとせびるの違い

  9. ススキの語源・由来

  10. 朝三暮四の語源・由来

人気記事

  1. 怪しいと疑わしいと訝しいといかがわしいの違い

  2. うなぎとあなごの違い

  3. ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

  4. 行政書士と司法書士の違い

  5. 効くと利くの違い・使い分け

  6. ズワイガニと松葉ガニと越前ガニの違い

  7. 体制と態勢と体勢と大勢の違い・使い分け

TOP