「寝る」と「眠る」の違い

寝るは眠りにつくことを意味し、寝るも眠るも「睡眠」を表す言葉であるが、「立ったまま寝てしまった」というのは間違いで、「立ったまま眠ってしまった」というのが正しい。
寝ると眠るは重点の置かれるポイントに違いがあり、対義語と合わせて考えるとわかりやすい。

寝たまま本を読んだり、テレビを見たりすることは出来るが、眠った状態では出来ないように、寝ているからといって睡眠状態にあるとは限らない。
寝るの重点は、体を横たえるという体勢にあり、対義語は「起きる」である。

死ぬことを「眠る」とは言っても「寝る」とは言わないように、眠るの重点は、目をつぶること、目を閉じて無意識の状態になること、活動が停止した状態にあるというところで、対義語は「覚める」である。

本来は、体を横たえることが「寝る」、睡眠状態にあることが「眠る」であるが、眠るためには体を横たえるわけであり、体を横にして休ませていれば眠ってしまうという関係にあるため、寝るも「睡眠」を表すようになった。
これは、最近の言葉の乱れではなく、平安時代から同義語として用いられているものである。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. モグラの種類

  2. 鞍替えの語源・由来

  3. アンペアの意味・類語・関連語

  4. スポンサーの語源・由来

  5. 目から鱗が落ちる動物

  6. サーモンの意味・別名・類語

  7. タラの語源・由来

  8. 退くの語源・由来

  9. 爪弾きの意味・類語・言い換え

  10. 我利我利亡者の意味・類語・言い換え

  1. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの語源・由来

  2. 魚の目の意味

  3. 色男の語源・由来

  4. 芋を洗うようの意味・類語・言い換え

  5. 「広島原爆」と「長崎原爆」の違い

  6. コマドリの語源・由来

  7. 殺陣の語源・由来

  8. 冤の意味・類語・言い換え

  9. おけらになるの意味・類語・言い換え

  10. お造りの語源・由来

人気記事

  1. 「感心」と「関心」の違い

  2. トマトの栄養基礎知識

  3. 与那国町の語源・由来

  4. 嘘八百の語源・由来

  5. 左官の語源・由来

  6. 岐阜市の語源・由来

  7. ゴシップの語源・由来

TOP