将棋の語源・由来

将棋の起源は不詳であるが、古代インドで生まれた「チャトランガ」にあるといわれる。
「チャトランガ」は、西洋に渡って「チェス」、中国では「シャンチー(象棋)」、朝鮮半島では「チャンギ(將棋)」となり、日本には中国経由で伝わった。
「しょうぎ」は中国語の「象棋・象戯(シャンチー)」を音読したもので、「将棋」の漢字表記は日本で当てられたものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 成長の意味・類語・言い換え

  2. 尊家の意味・類語・言い換え

  3. スポーツの意味・類語・言い換え

  4. 無尽蔵の語源・由来

  5. 「竹」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 「アナウンサー」「キャスター」「リポーター」の違い

  7. 六日の菖蒲の語源・由来

  8. 福島県の語源・由来

  9. 宝持の意味・類語・言い換え

  10. 「床屋」と「美容室」の違い

  1. 両国国技館の住所はなぜ「横綱」ではなく「横網」なのか

  2. ビールの語源・由来

  3. イカすの語源・由来

  4. もんぺの語源・由来

  5. 菜種梅雨の語源・由来

  6. しまったの意味・類語・言い換え

  7. 人見知りの意味・類語・言い換え

  8. ローズマリーの語源・由来

  9. アンジェリカの意味・別名・類語

  10. 「赤鬼」「青鬼」「黄鬼」「緑鬼」「黒鬼」の違い

人気記事

  1. 親月の語源・由来

  2. ネオンの語源・由来

  3. 「液晶テレビ」と「プラズマテレビ」の違い

  4. タレントの語源・由来

  5. 厚顔無恥の語源・由来

  6. グロテスクの語源・由来

  7. プリンの語源・由来

TOP