革命の語源・由来

革命の語源・由来

革命は、中国周代の占いの書で五経のひとつである『易経(革卦)』の出典による。
「革」は「あらためる」の意味で、「命」は「天命」の意味。
古代中国では、天子は天命を受けて天下を治めるとされており、革命は天命が改まり王朝が変わることを意味した。
平安初期以降、日本でも「革命」は統治者が変わる意味で用いられていたが、明治に入って「revolution」の訳語となったことから、被支配階級が権力を奪い、社会を変革する意味で用いられるようになった。
更に、今までの社会を覆す根本的な変革の意味から、政治にかかわらず急激な変革の意味でも「革命」は用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

こちらもオススメ

TOP