酢の語源・由来

酢の語源は、口に含んだときにスッとする感覚の「す」と考えれる。
「すずしい」や「すがすがしい」の「す」を語源とする説もあるが、口に含んだ時の感覚を「すがすがしい」や「すずしい」と形容した説なので、ひとまとめにスッとする感覚と捉えて良いであろう。
酢の起源は、紀元前5000年頃の古代バビロニアの記録にも残っているように、世界的には古いものである。
日本へは4~5世紀頃に中国から伝来したが、江戸時代までは製法が広まっておらず、酢は上流階級のものであった。
江戸時代以降は庶民の手にも届くようになり、味噌や醤油とともに普及していった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「節約」と「倹約」の違い

  2. 自賠責保険の意味・類語・言い換え

  3. 夕顔の意味・別名・類語

  4. 赤ちゃんの意味・類語・言い換え

  5. コーチの意味・類語・言い換え

  6. 「下駄」「草履」「雪駄」「わらじ」の違い

  7. カーネーションの語源・由来

  8. 食べるの語源・由来

  9. 巳の意味・類語・言い換え

  10. 美人の意味・類語・言い換え

  1. ピカイチの語源・由来

  2. ヒイラギの意味・別名・類語

  3. 「顧みる」と「省みる」の違い

  4. カエデの意味・別名・類語

  5. おこわの語源・由来

  6. 背水の陣の意味・類語・言い換え

  7. ホオズキの意味・別名・類語

  8. 毎月22日が「ショートケーキの日」になった理由

  9. カットソーの意味・類語・言い換え

  10. 尼崎市の語源・由来

人気記事

  1. 黒蜜の栄養基礎知識

  2. くぎ煮の語源・由来

  3. エアロビクスの語源・由来

  4. ザクロの語源・由来

  5. 花柳界の語源・由来

  6. おじゃんの語源・由来

  7. 神楽の語源・由来

TOP