まずいの語源・由来

まずいは、「味が足りない」「充足感が得られない」ところから、「貧しい」が語源。
元は「マヅシ」の口語で、「マヅシ」は「まずしい(貧しい)」の文語でもある。
まずいは味覚に対して用いられた言葉で、現代でも多くはその意味で用いられる。
それが、「つたない」「都合が悪い」「醜い」の意味でも使われるようになったのは、まずいが「不足している」の意味から生じた言葉だからである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カキツバタの語源・由来

  2. 三重県の意味・シンボル

  3. 梨園の語源・由来

  4. 日本一高い山は富士山ではなかった

  5. 祭りの語源・由来

  6. 「チョコレート」と「ショコラ」の違い

  7. ウサギの目が赤い理由

  8. 魚沼市の語源・由来

  9. 馬鈴薯の意味・別名・類語

  10. ビワの語源・由来

  1. 灰汁の語源・由来

  2. アメダスの意味・類語・言い換え

  3. 9月の意味・異名・類語

  4. マジの語源・由来

  5. 年賀の意味・類語・言い換え

  6. 精子の数え方

  7. 「収める」「納める」「治める」「修める」の違い

  8. 水の語源・由来

  9. 埴輪の種類

  10. 「心療内科」と「精神科」の違い

人気記事

  1. カッコウの語源・由来

  2. メハジキの語源・由来

  3. キンセンカの語源・由来

  4. 「筆者」「著者」「作者」の違い

  5. ならず者の語源・由来

  6. 株式の語源・由来

  7. プードルの語源・由来

TOP