稲の意味・別名・類語

稲の読み・別表記

イネ/いね

稲の意味

イネ科の一年草。東南アジア原産。実は米として広く主食とされる。《季 秋》

稲の別名・類語

稲禾/禾稲/袖の子/一粒万倍/長彦/水陰草/奥御年/米

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 画竜点睛を欠くの意味・類語・言い換え

  2. 文明の意味・類語・言い換え

  3. 両国国技館の住所はなぜ「横綱」ではなく「横網」なのか

  4. 島根県の意味・シンボル

  5. たまげるの語源・由来

  6. 金魚の種類

  7. いなり寿司の意味・別名・類語

  8. 割を食うの語源・由来

  9. 「商品」と「製品」の違い

  10. 黒幕の語源・由来

  1. アニスの意味・別名・類語

  2. 一世風靡の意味・類語・言い換え

  3. 金満家の意味・類語・言い換え

  4. がんもどきの栄養基礎知識

  5. 及ばぬ鯉の滝登りの意味・類語・言い換え

  6. 愛媛県の意味・シンボル

  7. おみおつけの意味・類語・言い換え

  8. 貴様の意味・類語・言い換え

  9. 「計る」「測る」「量る」の違い

  10. ドヤ顔の語源・由来

人気記事

  1. 光市の語源・由来

  2. 「煩わしい」「面倒」「厄介」の違い

  3. タチイヌノフグリの語源・由来

  4. ハクビシンの語源・由来

  5. 「降水量」と「降雨量」の違い

  6. せこいの語源・由来

  7. 「炒り卵」と「スクランブルエッグ」の違い

TOP