稲の意味・別名・類語

稲の読み・別表記

イネ/いね

稲の意味

イネ科の一年草。東南アジア原産。実は米として広く主食とされる。《季 秋》

稲の別名・類語

稲禾/禾稲/袖の子/一粒万倍/長彦/水陰草/奥御年/米

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. はやての語源・由来

  2. かわいいの語源・由来

  3. 餃子の王将と大阪王将と餃子の王さまの違い

  4. 壺の語源・由来

  5. スパイの語源・由来

  6. 卒塔婆の語源・由来

  7. あざといの語源・由来

  8. 夢の語源・由来

  9. アロマテラピーの語源・由来

  10. リンドウの語源・由来

  1. 重文の意味・類語・言い換え

  2. 秋の語源・由来

  3. おかゆと雑炊とおじやとリゾットの違い

  4. やさぐれるの語源・由来

  5. しゃらくさいの意味・類語・言い換え

  6. 菊の語源・由来

  7. うだつが上がらないの意味・類語・言い換え

  8. 青ピーマン(緑ピーマン)と赤ピーマンの違い

  9. ぐうたらの語源・由来

  10. 春の七草と秋の七草の違い

人気記事

  1. 牛乳を温めるとなぜ膜が張るのか

  2. 御社と貴社の違い・使い分け

  3. 許可と認可の違い・使い分け

  4. 白湯とお湯はなにが違うの?白湯が体にもたらす美容効果とは

  5. 髪と髪の毛と頭髪と毛髪の違い

  6. 恐ろしいと怖いとおっかないの違い

  7. 天気と天候と気候と気象の違い・使い分け

TOP