梅雨の語源・由来

梅雨は、中国から「梅雨(ばいう)」として伝わり、江戸時代頃より「つゆ」と呼ばれるようになった。
『日本歳時記』には「此の月淫雨ふるこれを梅雨(つゆ)と名づく」とある。

梅雨の漢字の由来には、次の二説ある。
ひとつは、カビの生えやすい時期の雨という意味で、中国では元々「黴雨(ばいう)」と呼ばれていた。しかし、カビでは語感が悪いため、同じ「ばい」で季節に合った「梅」の字を使い「梅雨」になったとする説。
もうひとつは、「梅の熟す時期の雨」の意味で、元々「梅雨」であったという説である。

日本で梅雨が「つゆ」と呼ばれるようになった由来は、「露(つゆ)」からと考えられる。
しかし、梅の実が熟し潰れる時期であることから、「潰ゆ(つゆ)」と関連付ける説もあり、梅雨の語源は未詳部分が多い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」の違い

  2. 肉の語源・由来

  3. 「風」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. ずるいの意味・類語・言い換え

  5. 取らぬ狸の皮算用の意味・類語・言い換え

  6. 台東区の意味・シンボル

  7. ミミズクの語源・由来

  8. 「冷蔵」「冷凍」「氷温」「チルド」「パーシャル」の違い

  9. 鰻の日の意味・類語・言い換え

  10. ツメクサの語源・由来

  1. なしのつぶての語源・由来

  2. カーキ色の語源・由来

  3. ナイスの語源・由来

  4. ジンジャーの語源・由来

  5. カツの語源・由来

  6. 松の種類

  7. 沢山の語源・由来

  8. コスモス(宇宙)の意味・類語・言い換え

  9. 「事実」と「真実」の違い

  10. 桜の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 言語道断の語源・由来

  2. 白ワインの栄養基礎知識

  3. 按摩の語源・由来

  4. 「海老」と「蝦」の違い

  5. サクラ(おとり)の語源・由来

  6. つくばいの語源・由来

  7. ごまめの語源・由来

TOP