「梅雨」と「雨季」の違い

梅雨は、6月から7月頃に降り続く長雨。また、その雨期のこと。
日本では、北海道と小笠原諸島を除く地域にみられる。

雨季(雨期)は、1年のうちで降水量の多い時期のことで、普通、1カ月以上にわたるものを指す。
日本では、6月以降の梅雨期、9月以降の秋雨期、日本海側の降雪期が雨季にあたり、梅雨は雨季の一種である。

雨季に対して、降水量の少ない時期・季節を「乾季」という。
乾季は、熱帯・亜熱帯地域など、1年を通して気候の変動が激しくない地域に使われる言葉で、気温ではなく降水量を基準に季節を表す際に「雨季」「乾季」とされることも多い。
日本に乾季はないため、乾季に対する季節として「雨季」という場合には、雨季の一種に梅雨は含まれない。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 蛇足の語源・由来

  2. はたちの意味・類語・言い換え

  3. 雑煮の意味・別名・類語

  4. ルビの意味・類語・言い換え

  5. 「レバニラ炒め」と「ニラレバ炒め」の違い

  6. 福井市の語源・由来

  7. 焼け木杭に火が付くの意味・類語・言い換え

  8. セイウチの語源・由来

  9. 相撲の意味・類語・言い換え

  10. 山口市の意味・シンボル

  1. ぐっすり眠るの意味・類語・言い換え

  2. ペンギンの語源・由来

  3. ヤンキーの意味・類語・言い換え

  4. マスの意味・別名・類語

  5. 青の語源・由来

  6. 当たり前の意味・類語・言い換え

  7. 東京都北区の語源・由来

  8. 「分かる」「解る」「判る」の違い

  9. 解答の意味・類語・言い換え

  10. しめじの栄養基礎知識

人気記事

  1. 野菜の栄養基礎知識

  2. コンテの語源・由来

  3. ドンピシャの語源・由来

  4. 埼玉県の語源・由来

  5. ウイキョウの語源・由来

  6. 奈良県の語源・由来

  7. 「歌手」「声楽家」「シンガー」の違い

TOP