「梅雨」と「雨季」の違い

梅雨は、6月から7月頃に降り続く長雨。また、その雨期のこと。
日本では、北海道と小笠原諸島を除く地域にみられる。

雨季(雨期)は、1年のうちで降水量の多い時期のことで、普通、1カ月以上にわたるものを指す。
日本では、6月以降の梅雨期、9月以降の秋雨期、日本海側の降雪期が雨季にあたり、梅雨は雨季の一種である。

雨季に対して、降水量の少ない時期・季節を「乾季」という。
乾季は、熱帯・亜熱帯地域など、1年を通して気候の変動が激しくない地域に使われる言葉で、気温ではなく降水量を基準に季節を表す際に「雨季」「乾季」とされることも多い。
日本に乾季はないため、乾季に対する季節として「雨季」という場合には、雨季の一種に梅雨は含まれない。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 電子レンジの仕組み・原理

  2. 「居眠り」と「うたた寝」の違い

  3. 「生い立ち」と「育ち」の違い

  4. 「自白」と「自供」の違い

  5. 絶倫の意味・類語・言い換え

  6. センマイの語源・由来

  7. ボタンの語源・由来

  8. ビールの栄養基礎知識

  9. 満を持すの語源・由来

  10. オムレツの意味・類語・言い換え

  1. インフルエンザの意味・別名・類語

  2. 餞の意味・類語・言い換え

  3. 画竜点睛を欠くの意味・類語・言い換え

  4. 臭いの意味・類語・言い換え

  5. テンペラの語源・由来

  6. ままかりの語源・由来

  7. もみあげの語源・由来

  8. ガンの意味・別名・類語

  9. 昼寝の意味

  10. 「御霊前」と「御仏前」の違い

人気記事

  1. 竜(たつ)の語源・由来

  2. 「思う」と「考える」の違い

  3. トイレの語源・由来

  4. コンロの語源・由来

  5. アルペンスキーの語源・由来

  6. ヤマカガシの語源・由来

  7. 「定規」と「ものさし」の違い

TOP