梅雨と雨季の違い


梅雨は、6月から7月頃に降り続く長雨。また、その雨期のこと。
日本では、北海道と小笠原諸島を除く地域にみられる。

雨季(雨期)は、1年のうちで降水量の多い時期のことで、普通、1カ月以上にわたるものを指す。
日本では、6月以降の梅雨期、9月以降の秋雨期、日本海側の降雪期が雨季にあたり、梅雨は雨季の一種である。

雨季に対して、降水量の少ない時期・季節を「乾季」という。
乾季は、熱帯・亜熱帯地域など、1年を通して気候の変動が激しくない地域に使われる言葉で、気温ではなく降水量を基準に季節を表す際に「雨季」「乾季」とされることも多い。
日本に乾季はないため、乾季に対する季節として「雨季」という場合には、雨季の一種に梅雨は含まれない。

今見られている記事 ランダム
  1. 宴の語源・由来

  2. NORADがサンタ追跡をするようになったきっかけ

  3. ミヤギノハギの語源・由来

  4. 沢山の語源・由来

  5. ボールペンの語源・由来

  6. ソーセージの種類

  7. ルンペンの語源・由来

  8. ホトトギスの語源・由来

  9. カルパッチョの語源・由来

  10. 南京豆の語源・由来

  1. さくらんぼの栄養基礎知識

  2. アウトレットの語源・由来

  3. 未亡人の語源・由来

  4. カルチャーの語源・由来

  5. 浜松市の意味・シンボル

  6. ドスの語源・由来

  7. 大垣市の語源・由来

  8. 中井町の語源・由来

  9. デカの語源・由来

  10. 長崎県の市町名一覧

人気記事

  1. 温泉と鉱泉の違い

  2. 赤鬼と青鬼と黄鬼と緑鬼と黒鬼の違い

  3. 拝啓と謹啓と前略の違い・使い分け

  4. チャンジャとは?じつは貝ではない!

  5. 5円玉の穴と50円玉の穴の違い

  6. 爆弾とダイナマイトの違い

  7. 初雪と新雪の違い

TOP