稲の語源・由来

稲の語源は以下の通り諸説あり、「食糧」「生命」「寝具」「原産地」の何に重きを置くかによって見解が異なる。
稲は食糧として重要なものであることから、「いひね(飯根・飯米)」の意味とする説。
稲は食糧のほか藁を加工して多くのものが作られ、日本人の生活と切っても切れない関係にあることから、「いのちね(命根)」「いきね(生根)」「いきね(息根)」の約など、「生命」と結びつける説。
稲の藁は布団や畳などに加工され、古代人は藁を敷いて寝ていたことや、正月の忌み言葉として「寝ね(いね)」と掛けた「稲挙ぐ」「稲積む」という言葉があることから、「いね(寝ぬ)」の連用形が名詞化された説。
稲は原産地の言葉に基づくもので、ジャワのスンダ語「binih」、セレベス島のバレエ語「wini」などと同源とする説などがある。

漢字の「稲」は、漢音で「ドウ・ダウ」、呉音で「ダオ」と発音し、音読みの「トウ(タウ)」には繋がるが、「いね」の語源とは関係ない。
稲の「旧」の部分は本来「臼」の字で、右側部分は臼の中でこねることを表している。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 獣の語源・由来

  2. 鶏ひき肉の栄養基礎知識

  3. オダマキの意味・別名・類語

  4. 阿婆擦れの意味・類語・言い換え

  5. シビレの語源・由来

  6. 「餃子の王将」「大阪王将」「餃子の王さま」の違い

  7. 朝三暮四の意味・類語・言い換え

  8. カタクチイワシの語源・由来

  9. 金満の意味・類語・言い換え

  10. オムニバスの語源・由来

  1. スズメバチの意味・別名・類語

  2. いぼの語源・由来

  3. 大仙市の意味・シンボル

  4. あずまやの語源・由来

  5. 北九州市の語源・由来

  6. 濡れ手で粟の意味・類語・言い換え

  7. シクラメンの語源・由来

  8. カラットの意味・類語・言い換え

  9. なぜ空は青いのか

  10. 「卵」と「玉子」の違い

人気記事

  1. 学ランの語源・由来

  2. 「傷」と「怪我」の違い

  3. いよかんの語源・由来

  4. 栃木県の語源・由来

  5. 河童の屁の語源・由来

  6. 世紀の語源・由来

  7. 亜麻仁油の栄養基礎知識

TOP