タイツとストッキングの違い


タイツとストッキングの違いというと、繊維の太さの単位「デニール」がよく挙げられるが、デニールでタイツとストッキングを区別することはできない。

タイツは、肌をぴったりとフィットするよう作られた衣服で、主に腰からつま先まで包むものをいう。
バレエや演劇などの舞台衣装として作られたものが、スポーツ用、防寒用として広まった。

ストッキングは、丈の長い靴下のことで、特に、薄手でナイロン製の婦人用靴下をいう。
ストッキングには、ハイソックス丈のショートストッキングや、太ももまでのガーターストッキングやノンガーターストッキング、腰まであるパンティストッキングなどあるが、単に「ストッキング」といった場合は、パンティストッキングを指す。
このパンティストッキングが、タイツと区別しにくいものとなっている。

タイツとストッキング(パンティストッキング)が、繊維の太さの単位「デニール」によって区別されるようになったのは、タイツは厚手で、ストッキングは薄手だからである。
しかし、30デニール未満をストッキング、30デニール以上をタイツとするメーカーもあれば、20デニール未満をストッキング、20デニール以上をタイツとするメーカーもある。
弾性ストッキング(着圧ストッキング)には、140デニールや280デニールといったものもあり、デニールでストッキングとタイツは区別できない。
また、日本国外では、厚手をタイツ、薄手をストッキングといった区別もされていない。

つまり、タイツとストッキングの違いとしてハッキリいえることは、衣服なのか靴下なのかという違いだけなのである。


今見られている記事 ランダム
  1. 秋の意味・類語・言い換え

  2. 韓信の意味

  3. するめの意味・別名・類語

  4. 居眠りの意味

  5. ハリケーンの語源・由来

  6. 卵の栄養基礎知識

  7. 吟醸酒と純米酒と本醸造酒の違い

  8. おせち料理の語源・由来

  9. 正五九月の意味・類語・言い換え

  10. タンクトップの意味・類語・言い換え

  1. バカとアホの違い

  2. 元日の意味・類語・言い換え

  3. 雑煮の意味・別名・類語

  4. 馬耳東風の意味・類語・言い換え

  5. プレカリアートの語源・由来

  6. 卒寿の意味・類語・言い換え

  7. みっともないの語源・由来

  8. かみなりの語源・由来

  9. 舞茸の栄養基礎知識

  10. 抹茶の栄養基礎知識

人気記事

  1. 二輪車のオートバイを「単車」と呼ぶ理由

  2. パフェとサンデーの違い

  3. ズワイガニと松葉ガニと越前ガニの違い

  4. 木材と材木の違い・使い分け

  5. 可愛いと可愛らしいの違い・使い分け

  6. 怖いと恐いと強いの違い・使い分け

  7. 芳香剤と消臭剤と脱臭剤の違い

TOP