拙いの語源・由来

拙いは「たてなし」の口語で、「伝無し」の意味からと考えられる。
「つた(伝)」は「連絡するつてがない」や「つてを頼る」などと用いる「つて(伝)」と同源で、つたないは「人に伝えるべき智も巧もない」の意味から、能力がないさまや、巧みでないさまを意味するようになった。
現代では使われないが、かつては「運が悪い」「薄命である」「情けない」「遺憾である」などの意味でも「つたない」が使用されていた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 放送の意味・類語・言い換え

  2. 食料の意味・類語・言い換え

  3. お節介の語源・由来

  4. すねの語源・由来

  5. ティッシュの語源・由来

  6. イカすの意味・類語・言い換え

  7. 癪に障るの語源・由来

  8. ボラの語源・由来

  9. 土産の語源・由来

  10. 嘯くの語源・由来

  1. カーキ色の語源・由来

  2. ラナンキュラスの語源・由来

  3. 長万部町の意味・シンボル

  4. 紹興酒の栄養基礎知識

  5. 「抗菌」「除菌」「殺菌」「滅菌」「消毒」の違い

  6. 「泣く」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 青水無月の意味・異名・類語

  8. お局の意味・類語・言い換え

  9. あかつきの語源・由来

  10. 企てるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. フィアンセの語源・由来

  2. 背広の語源・由来

  3. 千代田区の語源・由来

  4. 陣痛の語源・由来

  5. ドンの語源・由来

  6. 高槻市の語源・由来

  7. ラズベリーの語源・由来

TOP