修羅場の語源・由来

修羅場の「修羅」は、「阿修羅」の略。
阿修羅は、仏法を守る善神である帝釈天と戦う悪神。
その阿修羅と帝釈天が戦う場所を、仏教では「修羅場(しゅらじょう)」と言う。
そこから、戦いの激しい場所や血生臭いことが行われる場所を「修羅場」と言うようになった。
人形浄瑠璃や歌舞伎、講釈などでも、戦いの激しい場面を「修羅場」と言うようになり、講談では「しらば(ひらば)」などと呼ばれた。
現代では、男女間での激しいトラブルを表す語としても多く用いられ、「修羅場る」などと動詞化して、そのような場面になることも表すようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 青菜に塩の語源・由来

  2. 私の語源・由来

  3. ケレン味の語源・由来

  4. カフェラテの語源・由来

  5. ブタクサの種類

  6. 尋ねるの意味・類語・言い換え

  7. バザールの語源・由来

  8. 雑炊の語源・由来

  9. 左遷の語源・由来

  10. 打ち合わせの意味・類語・言い換え

  1. ラーメンの意味・別名・類語

  2. 進歩の意味・類語・言い換え

  3. カモシカの意味・別名・類語

  4. 新潟県の市区町村名一覧

  5. 宇多津町の語源・由来

  6. ドロンするの語源・由来

  7. ヤブ医者の語源・由来

  8. 牛乳の栄養基礎知識

  9. ゴルフの意味・別名・類似競技

  10. 豚の意味・別名・類語

人気記事

  1. 「5円玉の穴」と「50円玉の穴」の違い

  2. ピーコートの語源・由来

  3. 二の舞の語源・由来

  4. Z世代の語源・由来

  5. 「暑い」と「熱い」の違い

  6. 贅沢の語源・由来

  7. 食パンの栄養基礎知識

TOP