鳥の語源・由来

鳥の語源には、「トビカケリ(飛翔)」の中略をはじめ、「トビヰル(飛集)」や「トビヲリ(飛居)」の意味など、「飛ぶ」と関連付ける説が多い。
古代では、特に狩猟の対象となる鳥を指すこともあったため、「とる(獲る)」の名詞形とする説や、朝鮮語で「にわとり」を意味する「talk(talki・tark)」からといった説もある。
「鳥」の「ト」と「飛ぶ」の「ト」はいずれも乙類で、鳥の特徴でまず挙げられるのは空を飛ぶことであるから、「ト」は「飛ぶ」の意味で間違いないと思われる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. アカメヤナギの意味・別名・類語

  2. キスの語源・由来

  3. 「からし」と「マスタード」の違い

  4. 芝海老の意味・別名・類語

  5. 埃の語源・由来

  6. 石に針の語源・由来

  7. 買い被るの意味・類語・言い換え

  8. 小春日和の語源・由来

  9. ニスの語源・由来

  10. 申年の意味・類語・言い換え

  1. インスタントの語源・由来

  2. 左官の語源・由来

  3. 五香粉の栄養基礎知識

  4. 島根県の語源・由来

  5. 土用の意味・類語・言い換え

  6. ポンカンの語源・由来

  7. くるみの栄養基礎知識

  8. 阿呆の意味・類語・言い換え

  9. 兵庫県の意味・シンボル

  10. 練馬区の意味・シンボル

人気記事

  1. 首ったけの語源・由来

  2. トレンチコートの語源・由来

  3. 「花」と「華」の違い

  4. ポインター(犬)の語源・由来

  5. 霜の語源・由来

  6. 夢の語源・由来

  7. 縁起の語源・由来

TOP