トリと大トリの違い


トリは、寄席で最後に出演する人をいう寄席用語。
語源は「取り」で、最後の演者がギャラをまとめて受け取り、出演する芸人達に分配することから生まれた言葉である。
現在では、ギャラの受け取りに関係なく、最後の演者をいい、寄席以外でも用いられている。

大トリも最後の出演者を意味するが、最後の出演者が二組以上いる際に使われる言葉で、寄席では使われない。
NHKの紅白歌合戦では、紅組で最後となる出演者と白組で最後となる出演者がいるため、紅白のそれぞれにトリが存在する。
そのどちらか一方が、番組としての最後の出演者で、最後の中でも最後になることから、「大」を冠して「大トリ」と呼ぶようになった。
紅白以外で「大トリ」が使われるものには、数日間行われるフェスなどがあり、各日の最後の出演者は「トリ」、最終日の最後の出演者は「大トリ」となる。

2013年の紅白歌合戦では、「究極の大トリ」という言葉も生まれた。
2013年は、北島三郎が史上最多50回目の出演を誇り、2013年で紅白を引退することを表明した年。
その北島三郎が、紅組と白組の枠を超えたトリとして、紅白双方のトリが歌い終えた後に最後を飾ることから作られた、特別な表現である。

今見られている記事 ランダム
  1. 玉露の栄養基礎知識

  2. 会社員と社員と従業員と職員の違い・使い分け

  3. 仏頂面の語源・由来

  4. 風邪とインフルエンザの違い

  5. 青森県の市町村名一覧

  6. 生い立ちと育ちの違い・使い分け

  7. 秋の語源・由来

  8. 樽と桶の違い

  9. かんなの語源・由来

  10. 帰ると戻ると引き返すの違い・使い分け

  1. 四面楚歌の語源・由来

  2. お彼岸の意味・類語・言い換え

  3. 初夢は何日の夜に見た夢のことか

  4. 対称の意味・類語・言い換え

  5. 四月の魚の意味・類語・言い換え

  6. リレーの語源・由来

  7. 関の山の語源・由来

  8. 茂るの語源・由来

  9. 箸の語源・由来

  10. 芋づる式の語源・由来

人気記事

  1. 生誕と誕生の違い・使い分け

  2. 足りないと足らないの違い

  3. シミとそばかすの違い

  4. チャイナドレスに深いスリットが入っている理由

  5. 体制と態勢と体勢と大勢の違い・使い分け

  6. 梅雨と雨季の違い

  7. 節約と倹約の違い

TOP