酉(酉年)の語源・由来

漢字の「酉」は、口の細い酒壺を描いたもので、「酒」に関する字に用いられ、収穫した作物から酒を抽出する意味や、収穫できる状態であることから「実る」も表す。
つまり、酉は果実が成熟した状態を表していると考えられる。
この「酉」を「ニワトリ」としたのは、無学の庶民に十二支を浸透させるため、動物の名前を当てたものであるが、順番や選ばれた理由は定かではない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ひとしおの意味・類語・言い換え

  2. 北九州市の意味・シンボル

  3. なおざりの語源・由来

  4. 八王子市の意味・別名・シンボル

  5. 挙げ句の果ての語源・由来

  6. 秋彼岸の意味・類語・言い換え

  7. 「飛行機」と「航空機」の違い

  8. 腕白の語源・由来

  9. 「おしるこ」と「ぜんざい」の違い

  10. さもしいの語源・由来

  1. 内職の意味・類語・言い換え

  2. つくば市の意味・シンボル

  3. アルコールの意味・類語・言い換え

  4. ジレンマの語源・由来

  5. 鈴鹿市の意味・シンボル

  6. 枚方市の語源・由来

  7. さびしい(さみしい)の語源・由来

  8. 「雨」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 泊村の意味・シンボル

  10. ペンギンの種類

人気記事

  1. 鳥の語源・由来

  2. ハロゲンの語源・由来

  3. 「事実」と「真実」の違い

  4. 「遺跡」と「史跡」の違い

  5. ドンファンの語源・由来

  6. 南の語源・由来

  7. バッテラの語源・由来

TOP