カツオの語源・由来

カツオは、「カタシ(堅し)」の「カタ」に「ウヲ(魚)」で「カタウヲ」となり、転じて「カツヲ(カツオ)」になったといわれる。
加工されていないカツオは、鎌倉時代まで低級な魚として扱われ、主に干し固めて食用としていたことや、肉がしまっていること、『万葉集』などには「堅魚(カツヲ)」の表記があることから、「カタウヲ」の説は有力とされている。
また、カツオは釣り上げると木の棒で叩いたり、ぶつけたりして処置しておくことから、棒などで打ちたたく意味の「カツ(搗つ)」に「魚(うを)」で「カツウヲ」となり、転じて「カツヲ」になったとする説もある。
魚の名前の多くは漁師から生まれたと考えられており、搗つことはこの魚の特徴的な処理法であるため、「搗つ魚」の説も十分に考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. もんじゃ焼きの語源・由来

  2. 垢抜けの語源・由来

  3. 男前の語源・由来

  4. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」の違い

  5. こけしの語源・由来

  6. 「整理」と「整頓」の違い

  7. 「暗い」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. 心地よいの意味・類語・言い換え

  9. 神楽の語源・由来

  10. ビール腹の意味・類語・言い換え

  1. 源氏名の意味・類語・言い換え

  2. 釜炒り茶の栄養基礎知識

  3. ロケットの語源・由来

  4. 桎梏の語源・由来

  5. どら焼きの語源・由来

  6. 膝の語源・由来

  7. おっとり刀の意味・類語・言い換え

  8. テッチャンの語源・由来

  9. 胡散臭いの語源・由来

  10. サインの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ゼラチンの語源・由来

  2. 大垣市の語源・由来

  3. 「アカデミー賞」と「オスカー」の違い

  4. さやいんげんの栄養基礎知識

  5. シフォンケーキの語源・由来

  6. ナルシストの語源・由来

  7. タピオカの栄養基礎知識

TOP