カツオの語源・由来

カツオは、「カタシ(堅し)」の「カタ」に「ウヲ(魚)」で「カタウヲ」となり、転じて「カツヲ(カツオ)」になったといわれる。
加工されていないカツオは、鎌倉時代まで低級な魚として扱われ、主に干し固めて食用としていたことや、肉がしまっていること、『万葉集』などには「堅魚(カツヲ)」の表記があることから、「カタウヲ」の説は有力とされている。
また、カツオは釣り上げると木の棒で叩いたり、ぶつけたりして処置しておくことから、棒などで打ちたたく意味の「カツ(搗つ)」に「魚(うを)」で「カツウヲ」となり、転じて「カツヲ」になったとする説もある。
魚の名前の多くは漁師から生まれたと考えられており、搗つことはこの魚の特徴的な処理法であるため、「搗つ魚」の説も十分に考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. バス(乗り物)の語源・由来

  2. 若干の語源・由来

  3. 黄泉の意味・類語・言い換え

  4. 悲しいの語源・由来

  5. 色の語源・由来

  6. ソーセージの意味・別名・類語

  7. 赴くの意味・類語・言い換え

  8. 智頭町の語源・由来

  9. 福島県の市町村名一覧

  10. 大阪府の市区町村名一覧

  1. 先鞭をつけるの語源・由来

  2. ハンドルネームの語源・由来

  3. 「卵」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 縁起の意味・類語・言い換え

  5. 仏頂面の語源・由来

  6. 戌(戌年)の語源・由来

  7. 能動的の意味・類語・言い換え

  8. 芭蕉の意味・別名・類語

  9. 耳を揃えるの意味・類語・言い換え

  10. 地味の語源・由来

人気記事

  1. ぺんぺん草の語源・由来

  2. スパルタ教育の語源・由来

  3. 桔梗の語源・由来

  4. 「試合」と「仕合」の違い

  5. 「夏日」「真夏日」「猛暑日」「酷暑日」「熱帯夜」の違い

  6. 烏口の語源・由来

  7. しつこいの語源・由来

TOP