ネーブルオレンジの語源・由来

ネーブル(navel)とは、「へそ(臍)」のこと。
果頂部(へたと反対部分)がへそ形に盛り上がっていることから、こう呼ばれるようになった。
日本では「臍蜜柑(へそみかん)」や「臍橙(へそだいだい)」という地方もあるが、日本人がネーブルの形を見て名付けたのではなく、「ネーブルオレンジ」の訳からの命名と思われる。
ブラジルでオレンジの枝変わりとして発生したネーブルは、19世紀後半にカリフォルニアで2本の苗木から育成され、甘くて美味しい種無しオレンジとなった。
ネーブルが日本への輸入・移植されたのは、明治22年(1889年)といわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ウグイスの語源・由来

  2. かるたの意味・類語・言い換え

  3. 面倒くさいの語源・由来

  4. 北海道の語源・由来

  5. 大切の意味・類語・言い換え

  6. たなごころの意味・類語・言い換え

  7. 山形県の意味・シンボル

  8. 元も子もないの語源・由来

  9. 神奈川県の市区町村名一覧

  10. アメリカの語源・由来

  1. 卑怯の語源・由来

  2. 旅の意味・類語・言い換え

  3. 付け焼き刃の意味・類語・言い換え

  4. ヨーグルトの栄養基礎知識

  5. えげつないの語源・由来

  6. 松本市の語源・由来

  7. なぜクリスマスは「X’mas」ではなく「Xmas」と書くのか

  8. バイキングの意味・類語・言い換え

  9. バス(風呂)の語源・由来

  10. 割愛の語源・由来

人気記事

  1. 捨て石の語源・由来

  2. 東海市の語源・由来

  3. あんぽんたんの語源・由来

  4. 猪口才の語源・由来

  5. ギャングの語源・由来

  6. 坩堝の語源・由来

  7. かいわれ大根の語源・由来

TOP