忌々しいの語源・由来

忌々しいは、不吉なものやけがれを避けて慎む意味の動詞「忌む(いむ)」の連用形を重ねて形容詞化した語。
同様に「忌む」を使った語には、「忌まわしい(いまわしい)」がある。
本来、忌々しいは不吉で忌み慎むべきである状態を表したが、そこから「残念だ」「心残りだ」を意味するようになり、「腹立たしい」「癪に障る」へと変化した。
漢字では「忌々しい(忌忌しい)」と表記するのが一般的だが、この語の成り立ちを見ても分かるとおり、本来は「忌ま忌ましい」と表記するのが正しい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ごま豆腐の栄養基礎知識

  2. 上田市の意味・シンボル

  3. 泉の語源・由来

  4. 「恋」と「愛」の違い

  5. 十二支の意味・類語・言い換え

  6. 補筆の意味・類語・言い換え

  7. 「難しい」「困難」「至難」の違い

  8. サバの種類

  9. 不甲斐ないの意味・類語・言い換え

  10. 音楽の意味・別名・類語

  1. マジックで白い鳩が使われる理由と鳩の種類

  2. 瓜二つの意味・類語・言い換え

  3. 柳眉倒豎の語源・由来

  4. 除夜の鐘の意味・類語・言い換え

  5. 三平汁の語源・由来

  6. 除夜の鐘の語源・由来

  7. 株を守りて兎を待つの語源・由来

  8. おこがましいの意味・類語・言い換え

  9. うどの大木の語源・由来

  10. タメ口の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 格好の語源・由来

  2. 「ピント」と「フォーカス」の違い

  3. 静岡市の語源・由来

  4. ぞっこんの語源・由来

  5. 「友情出演」と「特別出演」の違い

  6. 無鉄砲の語源・由来

  7. カーキ色の語源・由来

TOP