「目」と「眼」の違い

視覚器官の「め」を表す漢字には、「目」と「眼」がある。
目は眼よりも日常的に使われ、「台風の目」「魚の目」「痛い目」「ひいき目」など、目の形状や働き・機能などからたとえた言葉も多く、広い意味で用いられる。

医学的・生理学的・生物学的な用語では、器官や構造として「眼」が多く用いられるが、それ以外の場面ではあまり用いられない。
眼の字を使う言葉は、「眼科」「眼圧」「眼球」「眼孔」など「がん」と発音するものが多く、視覚機能や構造を意味するものが多い。
眼を「め」と読む言葉には、「眼鏡」や「眼薬」などあるが、これも器官の意味で使われている。

「専門家のめ」など、物事を見抜く力、洞察力を意味する時の「め」は、「目」と「眼」の両方が使われるが、科学的であったり、鋭い洞察力であることを表現する際に、「眼」を用いることが多い。

めだまは「目玉」としか書かないが、「めのたま」といった場合は「目」も「眼」も使われる。
「目」を使う場合は「目の玉」だが、「眼」を使う場合は「眼の球」と書き、構造的な意味合いが強い表現となる。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 乾杯の語源・由来

  2. 鎌倉市の語源・由来

  3. ひまわりの意味・別名・類語

  4. 布団の種類

  5. 楽しいの語源・由来

  6. モンブラン(山)の意味・別名・類語

  7. 失禁の語源・由来

  8. さつまいもの栄養基礎知識

  9. コンロの語源・由来

  10. 「言い訳」「申し訳」「弁解」「弁明」「釈明」の違い

  1. 情けは人の為ならずの意味・類語・言い換え

  2. 指切りげんまんの語源・由来

  3. 茂るの語源・由来

  4. 「亀」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. 大根の意味・別名・類語

  6. 一粒万倍日の意味・類語・言い換え

  7. 学ぶの意味・類語・言い換え

  8. カランの語源・由来

  9. 模造紙の意味・別名・類語

  10. 糟糠の妻の語源・由来

人気記事

  1. トトカルチョの語源・由来

  2. 切り盛りの語源・由来

  3. マンネリの語源・由来

  4. 市松人形の語源・由来

  5. 大垣市の語源・由来

  6. サックスの語源・由来

  7. 金柑頭の語源・由来

TOP