「目」と「眼」の違い

視覚器官の「め」を表す漢字には、「目」と「眼」がある。
目は眼よりも日常的に使われ、「台風の目」「魚の目」「痛い目」「ひいき目」など、目の形状や働き・機能などからたとえた言葉も多く、広い意味で用いられる。

医学的・生理学的・生物学的な用語では、器官や構造として「眼」が多く用いられるが、それ以外の場面ではあまり用いられない。
眼の字を使う言葉は、「眼科」「眼圧」「眼球」「眼孔」など「がん」と発音するものが多く、視覚機能や構造を意味するものが多い。
眼を「め」と読む言葉には、「眼鏡」や「眼薬」などあるが、これも器官の意味で使われている。

「専門家のめ」など、物事を見抜く力、洞察力を意味する時の「め」は、「目」と「眼」の両方が使われるが、科学的であったり、鋭い洞察力であることを表現する際に、「眼」を用いることが多い。

めだまは「目玉」としか書かないが、「めのたま」といった場合は「目」も「眼」も使われる。
「目」を使う場合は「目の玉」だが、「眼」を使う場合は「眼の球」と書き、構造的な意味合いが強い表現となる。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. サルナシの意味・別名・類語

  2. 鴨肉の栄養基礎知識

  3. トラの種類

  4. ホルモン(Hormon)の語源・由来

  5. 高距の意味・類語・言い換え

  6. 熊本県の市区町村名一覧

  7. わかるの意味・類語・言い換え

  8. 伊豆市の意味・シンボル

  9. 高運の意味・類語・言い換え

  10. 武士の語源・由来

  1. さ猪の意味・別名・類語

  2. クロユリの意味・別名・類語

  3. 指の語源・由来

  4. 謦咳に接するの語源・由来

  5. スパルタ教育の語源・由来

  6. おとりの意味・類語・言い換え

  7. 恐竜の種類

  8. 乙の語源・由来

  9. カンパニーの語源・由来

  10. ヒノキの意味・別名・類語

人気記事

  1. 「ヨガ」と「ピラティス」の違い

  2. 「会社員」「社員」「従業員」「職員」の違い

  3. 縁側の語源・由来

  4. 「油」「脂」「膏」の違い

  5. 薩摩揚げの語源・由来

  6. 「ATM」と「CD(キャッシュディスペンサー)」の違い

  7. 「トナカイ」と「カリブー」の違い

TOP