出世の語源・由来

出世は、仏教用語で「俗世間の煩悩(ぼんのう)を解脱(げだつ)し悟りを得ること」を意味する「出世間(しゅっせけん)」が略された言葉である。
仏教の世界に入ることも言い、僧侶のことを「出世者(しゅっせしゃ)」と呼んでいる。
日本では、公卿の子息が剃髪して出家し、僧になったことを「出世者」と言った。
とくに彼らは昇進が早かったため、僧の高い位になることを意味するようになった。
そこから、高い地位についたり、成功することを「出世」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 大御所の意味・類語・言い換え

  2. 「たらこ」と「明太子」の違い

  3. ドヤ顔の意味・類語・言い換え

  4. 北九州市の語源・由来

  5. 濡れ縁の語源・由来

  6. ヤブガラシの語源・由来

  7. サクラマスの意味・別名・類語

  8. コンロの意味・類語・言い換え

  9. 小松菜の語源・由来

  10. ずんだ餅の語源・由来

  1. 印を据えるの意味・類語・言い換え

  2. 顎足付きの意味・類語・言い換え

  3. 「弁済」と「返済」の違い

  4. ホオジロの語源・由来

  5. サイクロンの語源・由来

  6. 舅の意味・類語・言い換え

  7. 丼の語源・由来

  8. 因果の語源・由来

  9. 東京都の語源・由来

  10. 人いきれの語源・由来

人気記事

  1. ヤマモモの語源・由来

  2. イサキの語源・由来

  3. しあさっての語源・由来

  4. 紅葉狩りの語源・由来

  5. 嘘の皮の語源・由来

  6. カリフラワーの栄養基礎知識

  7. やきもちの語源・由来

TOP