「目」「まなこ」「瞳」の違い

目は、物を見る働きをする視覚器官をいう一般的な言葉。
眼球のみならず、まぶたや目尻など眼球の周囲も含んでいることが多い。

まなこ(眼)は、「目の子」の意味で、本来は黒目(瞳孔)のみを指した。
現代では「目」と同様の意味で使われ、「どんぐりまなこ」や「寝ぼけまなこ」など、目の形や目つきを表す言葉にも使われる。

瞳は、眼球の中央部にある黒い部分、いわゆる黒目(瞳孔)をいう。
「つぶらな瞳」「瞳を閉じる」「真っ直ぐな瞳」というように、目や視線の意味でも使われるが、これらは比喩的表現で、ふつうは黒目のみを指す言葉である。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. うり坊の意味・別名・類語

  2. 常備菜の意味・類語・言い換え

  3. グロッキーの語源・由来

  4. ざっくばらんの語源・由来

  5. 七飯町の意味・シンボル

  6. ピアノの語源・由来

  7. 人間ドックの語源・由来

  8. 時化の語源・由来

  9. 横槍を入れるの意味・類語・言い換え

  10. 「羊」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  1. 寄席の語源・由来

  2. 新しいの語源・由来

  3. 女々しいの意味・類語・言い換え

  4. 堺市の語源・由来

  5. 明太子の語源・由来

  6. バッテラの意味・類語・言い換え

  7. コンプライアンスの意味・類語・言い換え

  8. フトモモの語源・由来

  9. 霜月の意味・異名・類語

  10. 鶏口牛後の語源・由来

人気記事

  1. 鈴鹿市の語源・由来

  2. ズベ公の語源・由来

  3. 九官鳥の語源・由来

  4. ユリの語源・由来

  5. ポタージュの語源・由来

  6. 矢も盾もたまらないの語源・由来

  7. ドスの語源・由来

TOP