かかしの語源・由来

かかしは、古くは髪の毛や魚の頭などを焼き、串にさして田畑に立てたものであった。
悪臭で鳥や獣を追い払っていたことから、これを「嗅がし(かがし)」と呼び、清音化されて「かかし」となった。
ただし、竹や藁で作った人形が使われるようになってからも、しばらくは「かがし」が用いられており、「かかし」という清音形は近世以降に関東地方から始まり、関西地方でも「かかし」が使われるようになったのは江戸時代後半である。

漢字の「案山子」は、元々中国の僧侶が用いた言葉で、「案山」は山の中でも平らなところを意味し、「子」は人や人形のことである。
中国宋代の禅書『景得伝灯録』に「僧曰、不会、師曰、面前案山子、也不会」とあり、これにならって「かかし」の当て字に「案山子」が用いられるようになったと考えられている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. グロッキーの意味・類語・言い換え

  2. 冬期の意味・類語・言い換え

  3. トド(アシカ科)の語源・由来

  4. カーキ色の語源・由来

  5. シャクナゲの種類

  6. 名古屋市の意味・シンボル

  7. サツキの語源・由来

  8. 「殺す」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. そばの木の語源・由来

  10. うざったいの意味・類語・言い換え

  1. はばかるの語源・由来

  2. 雑煮の意味・別名・類語

  3. 未成年の意味

  4. 山形市の意味・シンボル

  5. イタドリの語源・由来

  6. 色をなすの語源・由来

  7. 宇多津町の語源・由来

  8. お猪口の意味・類語・言い換え

  9. 矍鑠の意味・類語・言い換え

  10. キャビアの語源・由来

人気記事

  1. 目論見の語源・由来

  2. インディーズの語源・由来

  3. 舞茸の栄養基礎知識

  4. わかるの語源・由来

  5. 竜の語源・由来

  6. にがりの語源・由来

  7. 求肥の語源・由来

TOP