ボストンバッグの語源・由来

ボストンバッグは「和製英語」で海外では通じないと言われることもあるが、英語「Boston bag」からの外来語で和製英語ではない。
「Boston bag」という名前は、アメリカのボストン大学の学生達が、大きくて重たい教科書や参考書などを持ち歩くために愛用していたことに由来する。
アメリカでは1920〜25年頃にボストンバッグが流行し、日本では大正末期から製造され、昭和初期に口金式からファスナー式に移行したことで広く普及した。

出典:語源由来辞典

TOP