知音の語源・由来

知音は、『列子(湯問)』などの故事に由来する。
中国春秋時代、伯牙(はくが)という琴の名手がいた。
友人の鐘子期(しょうしき)が死に、伯牙は自分の琴の音をよく理解してくれる者がいなくなったと嘆き、琴の弦を切って二度と弾かなかった。
そこから、自分を知ってくれる人や親友を「知音」というようになり、よく知る人の意味から、恋人、女房、知人などにも「知音」が用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ウォーターの語源・由来

  2. 不倫と浮気の違い

  3. サイボーグの語源・由来

  4. オムレツの語源・由来

  5. ガキの語源・由来

  6. 秋田県の意味・シンボル

  7. 北海道の市区町村名一覧

  8. ゆっくりとのんびりの違い・使い分け

  9. ひょっとこの語源・由来

  10. インディーズの語源・由来

  1. 蚊の種類

  2. 老人週間の意味・類語・言い換え

  3. ルビーの語源・由来

  4. グロッキーの意味・類語・言い換え

  5. 遊説の語源・由来

  6. 几帳面の語源・由来

  7. バッタもんの意味・類語・言い換え

  8. ブロマンスの意味・類語・言い換え

  9. 中国の行政区分一覧

  10. 好意と厚意の違い・使い分け

人気記事

  1. 留意と注意と用心の違い・使い分け

  2. テロとゲリラとクーデターの違い

  3. チョコレートとショコラの違い

  4. 二期作と二毛作の違い

  5. ジャージとスウェットとトレーナーの違い

  6. デニムとジーンズとジーパンの違い

  7. 褒めると誉めるの違い・使い分け

TOP