目から鱗が落ちる動物

目から鱗が落ちるとは

あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。
盲目になった男性がキリストの奇跡によって目が見えるようになり、「まるで目から鱗が落ちたようだ」と言ったという、『新約聖書』の逸話が転じた言葉です。

本当に目から鱗が落ちる動物がいる

目から鱗が落ちるの語源となった盲目の男性は、比喩として「まるで目から鱗が落ちたようだ」と言ってるだけで、実際に人間の目から鱗が落ちることはありません。
しかし、人間ではなく、ヘビであれば目から鱗が落ちるといわれます。
まぶたがないヘビは、まぶたの代わりにコンタクトレンズのような透明の鱗で目を保護しています。
ヘビは脱皮して鱗を落とします。
目を保護している鱗も落ちるため、目から鱗が落ちる動物はヘビという訳です。
ただし、蛇は全身の鱗を丸ごと脱いでいますので、目から鱗がポロリと落ちるわけではありません。


今見られている記事 ランダム
  1. 他山の石の語源・由来

  2. 香りの語源・由来

  3. 十分(充分)と存分の違い・使い分け

  4. 阿鼻叫喚の意味・類語・言い換え

  5. ゴールデンウィークの意味・類語・言い換え

  6. トナカイとカリブーの違い

  7. 茶寿の意味・類語・言い換え

  8. うどの大木の語源・由来

  9. 生い立ちと育ちの違い・使い分け

  10. 見ると観ると視ると診ると看るの違い・使い分け

  1. はんこの意味・類語・言い換え

  2. 晩秋の意味・類語・言い換え

  3. 妻の意味・類語・言い換え

  4. 努めると勉めると勤めると務めるの違い・使い分け

  5. 面倒の語源・由来

  6. 感慨にふけるの意味・類語・言い換え

  7. 温州みかんの語源・由来

  8. 白日夢の意味

  9. マンネリズムの意味・類語・言い換え

  10. 凧の意味

人気記事

  1. 作ると造ると創るの違い・使い分け

  2. 卵と玉子の違い・使い分け

  3. ブイヨンとコンソメと鶏ガラスープの違い

  4. つくねとつみれの違い

  5. タイの首都バンコクの正式名称は世界一長い

  6. 吸血鬼とヴァンパイアとドラキュラの違い

  7. ジュゴンとマナティの違い・見分け方

TOP