目から鱗が落ちる動物

目から鱗が落ちるとは

あることがきっかけで、急に物事が理解できるようになることをいいます。
盲目になった男性がキリストの奇跡によって目が見えるようになり、「まるで目から鱗が落ちたようだ」と言ったという、『新約聖書』の逸話が転じた言葉です。

本当に目から鱗が落ちる動物がいる

目から鱗が落ちるの語源となった盲目の男性は、比喩として「まるで目から鱗が落ちたようだ」と言ってるだけで、実際に人間の目から鱗が落ちることはありません。
しかし、人間ではなく、ヘビであれば目から鱗が落ちるといわれます。
まぶたがないヘビは、まぶたの代わりにコンタクトレンズのような透明の鱗で目を保護しています。
ヘビは脱皮して鱗を落とします。
目を保護している鱗も落ちるため、目から鱗が落ちる動物はヘビという訳です。
ただし、蛇は全身の鱗を丸ごと脱いでいますので、目から鱗がポロリと落ちるわけではありません。

今見られている記事 ランダム
  1. うたかたの語源・由来

  2. 野次馬の語源・由来

  3. そそっかしいの語源・由来

  4. とんちんかんの語源・由来

  5. 昆布茶の栄養基礎知識

  6. 置いてけぼりの語源・由来

  7. カーネーションの語源・由来

  8. アロハシャツの語源・由来

  9. 在宅ワークと内職の違い

  10. 裏目に出るの語源・由来

  1. 田尻町の語源・由来

  2. ぼられるの意味・類語・言い換え

  3. タイの首都バンコクの正式名称は世界一長い

  4. つうと言えばかあの意味・類語・言い換え

  5. 普請の語源・由来

  6. 飛行機と航空機の違い

  7. 日本の意味・別名・類語

  8. 違法と不法と非合法と脱法の違い

  9. デブの語源・由来

  10. 鼎の軽重を問うの意味

人気記事

  1. アナウンサーとキャスターとリポーターの違い

  2. 寒いと冷たいの違い・使い分け

  3. 能率と効率の違い・使い分け

  4. お辞儀と会釈の違い

  5. 価格と値段と料金と代金と代価と金額の違い・使い分け

  6. 出生地(生まれ)と出身地と地元と故郷の違い・使い分け

  7. うるう年とうるう秒の違い

TOP