目から鱗が落ちるの語源・由来

目から鱗が落ちるは、キリストの奇跡により盲目の男の目が見えるようになったという、新約聖書『使徒行伝』第九章の「直ちに彼の目より鱗のごときもの落ちて見ることを得」から生まれた言葉である。
本来、目から鱗が落ちるは、誤りを悟り、迷いから覚める意味で使われていた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 心肺停止の意味・類語・言い換え

  2. スイートルームの意味・類語・言い換え

  3. 手前味噌の語源・由来

  4. 「目」と「眼」の違い

  5. 野暮の語源・由来

  6. かつらの語源・由来

  7. 尊邸の意味・類語・言い換え

  8. 株を守りて兎を待つの語源・由来

  9. 相棒の語源・由来

  10. イギリスの意味・別名・類語

  1. 大盤振る舞いの語源・由来

  2. 中野区の意味・シンボル

  3. 兎馬の意味・別名・類語

  4. おぼつかないの語源・由来

  5. すこぶるの語源・由来

  6. 「スキューバダイビング」「シュノーケリング」「スキンダイビング」の違い

  7. 満を持すの語源・由来

  8. 手前味噌の意味・類語・言い換え

  9. クレパスの意味・類語・言い換え

  10. 布団の語源・由来

人気記事

  1. 絣の語源・由来

  2. 「重体」と「重態」の違い

  3. 「夕焼け」と「夕暮れ」の違い

  4. 牙城の語源・由来

  5. ゴシップとスキャンダルの違い

  6. 梨の栄養基礎知識

  7. 「可愛い」と「可愛らしい」の違い

TOP