生姜の語源・由来

中国では、生姜を「薑」と書き、生のものを「生薑」、干したものは「乾薑」という。
このうち、生の生姜を表す「生薑」を音読みした「シャウキャウ(シャウカウ)」が転じ、日本では「ショウガ」と呼ばれるようになった。
「キャウ(カウ)」が「ガ」の音になったのは、ミョウガの影響と考えられる。
中国と同じく、日本でも元々は生のものを「しょうが」と呼んでいたが、やがて干したものも「しょうが」と呼ぶようになった。
漢字では「生姜」と書くが、「姜」は「薑」と同音であることから代用したもので、本来は「生薑」が正しい。

「しょうが」と呼ばれる以前は、「ハジカミ」や「クレノハジカミ」と呼ばれていた。
「ハジカミ」は元々「山椒」を表す名で、それに中国渡来を表す「呉の」を冠して「クレノハジカミ」と呼ばれていた。
それが、単に「ハジカミ」といっても「生姜」を表すようになり、山椒からその名を奪った。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 糞(ふん)の意味・類語・言い換え

  2. 赤村の語源・由来

  3. ターコイズの語源・由来

  4. からあげの語源・由来

  5. 「影」と「陰」の違い

  6. 湯船の語源・由来

  7. 配偶者の意味・類語・言い換え

  8. パイソンの語源・由来

  9. 情けないの意味・類語・言い換え

  10. メンターの語源・由来

  1. パンデミックの語源・由来

  2. 「漫画」「アニメ」「アニメーション」の違い

  3. エンスーの語源・由来

  4. 「発毛」「育毛」「増毛」「植毛」の違い

  5. セゾンの意味・類語・言い換え

  6. 絆の語源・由来

  7. 狐の嫁入りの語源・由来

  8. 一攫千金の意味・類語・言い換え

  9. ごぼうの語源・由来

  10. トマトの種類

人気記事

  1. アジ(マアジ)の栄養基礎知識

  2. 豚バラ肉の栄養基礎知識

  3. シビレの語源・由来

  4. 天衣無縫の語源・由来

  5. カリスマの語源・由来

  6. アリバイの語源・由来

  7. 殺陣の語源・由来

TOP