いきなりの語源・由来

いきなりの語構成は、「行き(いき)」と「成り(なり)」。
本来は、事が進むにまかせてや、成り行きまかせと同じ意味で使われていたが、転じて突然の意味を持つようになった語である。
「成り」は動詞「成る(なる)」の連用形で、「◯◯するまま」といった意味があり、「言いなり」や「それなり」など広く使われている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 青魚の栄養基礎知識

  2. アセビの語源・由来

  3. 朝飯前の語源・由来

  4. おせち料理の語源・由来

  5. 取手市の語源・由来

  6. 思う壺の語源・由来

  7. 日向ぼっこの語源・由来

  8. 顰みに倣うの語源・由来

  9. 床の間の語源・由来

  10. サクラマスの意味・別名・類語

  1. 僥倖の意味・類語・言い換え

  2. 他山の石の語源・由来

  3. 模様の語源・由来

  4. カリの意味・別名・類語

  5. 書くの語源・由来

  6. ドキドキの意味・類語・言い換え

  7. ヤマモモの栄養基礎知識

  8. アメリカの意味・別名・類語

  9. 知らぬ顔の半兵衛の語源・由来

  10. 蓑の語源・由来

人気記事

  1. 「整える」と「調える」の違い

  2. ブルドッグの語源・由来

  3. 小田原評定の語源・由来

  4. ブラジャーの語源・由来

  5. 戦う(闘う)の語源・由来

  6. 東大阪市の語源・由来

  7. 脇役の語源・由来

TOP