バラの語源・由来

バラは、「茨・荊・棘(イバラ)」の「い」が抜けた語。
バラやカラタチなどトゲのある低木を「イバラ」と言うが、古くは「バラ」も同様の意味で使われていた。
やがて、バラ属の植物を「バラ」、トゲのある低木の総称には「イバラ」というように、使い分けられるようになった。

漢字の「薔薇」は、中国語の借用。
古くは、音読みで「そうび」や「しょうび」と読まれることが多く、古今和歌集では「そうび」と詠われている。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カンニングの語源・由来

  2. 花の語源・由来

  3. 刺青の意味・別名・類語

  4. 武士の語源・由来

  5. 雛人形の意味・別名・類語

  6. フクロウの種類

  7. 刀の語源・由来

  8. 女房の語源・由来

  9. 土左衛門の意味・類語・言い換え

  10. 内幕の語源・由来

  1. ゲルマニウムの語源・由来

  2. サルスベリの語源・由来

  3. ブタクサの意味・別名・類語

  4. 唐突の意味・類語・言い換え

  5. めでたいの語源・由来

  6. 親分の語源・由来

  7. 新潟県の語源・由来

  8. ドジの語源・由来

  9. はんぺんの語源・由来

  10. カラスムギの意味・別名・類語

人気記事

  1. 柿の栄養基礎知識

  2. オクラの栄養基礎知識

  3. 「越える」と「超える」の違い

  4. ヒツジグサの語源・由来

  5. 泰斗の語源・由来

  6. ロメインレタスの栄養基礎知識

  7. 一世風靡の語源・由来

TOP