ちくわの語源・由来

ちくわが作られ始めた頃は、この食品が「かまぼこ」と呼ばれていた。
桃山時代になると、現在「かまぼこ」と呼ばれている板付きのものが作られるようになり、そちらが「かまぼこ」と呼ばれるようになった。
そのため、それまで「かまぼこ」と呼ばれていたものは、切り口が竹の輪に似ていることから「竹輪かまぼこ」と呼ばれるようになり、略して「竹輪」と呼ばれるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ゴギョウの語源・由来

  2. スイートルームの語源・由来

  3. 「赤」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. アキレス腱の語源・由来

  5. ルビーの語源・由来

  6. 芋を洗うようの意味・類語・言い換え

  7. イケてるの語源・由来

  8. がんもどきの語源・由来

  9. ヤリイカの語源・由来

  10. よこしまの語源・由来

  1. 「ひつじ雲」「うろこ雲」「いわし雲」の違い

  2. 爪弾きの語源・由来

  3. 買って出るの語源・由来

  4. サンマの語源・由来

  5. 猫も杓子もの語源・由来

  6. 美人の意味・類語・言い換え

  7. 糟糠の妻の意味・類語・言い換え

  8. タレントの意味・類語・言い換え

  9. キザの語源・由来

  10. 玄米茶の栄養基礎知識

人気記事

  1. 朝飯前の語源・由来

  2. 引き出物の語源・由来

  3. 喉仏の語源・由来

  4. 冷奴の語源・由来

  5. カワセミの語源・由来

  6. テンパるの語源・由来

  7. セリの語源・由来

TOP