ボウリングのピンが9本から10本になった理由

ボウリングのピンは9本だった

ボウリングの起源は紀元前5000年前の古代エジプトにあるといわれていますが、ピンの数や並べ方はまちまちでした。
ボウリングの基本的なルールを統一したのは、中世ドイツの宗教革命家として知られるマルチン・ルターで、ピンの数を9本とし、ひし形に並べたものでした。
それ以降、9本のピンを倒すナインピン・ボウリングが主流となり、ひとつのスポーツとして栄えました。

なぜボウリングのピンは10本になったのか

17世紀、ナインピン・ボウリングがヨーロッパからアメリカに伝わり、アメリカでもボウリングが流行しました。
しかし、スポーツというよりもギャンブルの一種として流行してしまったため、1841年にナインピン・ボウリングの禁止令が出されてしまったのです。
その禁止令に反発した人たちが、9本ピンのボウリングが駄目なら、もう1本増やして10本にすればいいと考え、1875年に10本のピンを正三角形に並べる現在のボウリングのルールが誕生したといわれています。
ただし、禁止令を回避するために10本になったというのは作り話で、単にピンが9本よりも10本のほうがゲームが面白くなると考えて10本になったという説もあり、本当のことはわかっていません。

今見られている記事 ランダム
  1. ごま豆腐の栄養基礎知識

  2. うなじの語源・由来

  3. 抗菌と除菌と殺菌と滅菌と消毒の違い

  4. 几帳面の語源・由来

  5. はなむけの語源・由来

  6. 娘の語源・由来

  7. あさりの語源・由来

  8. 料理の語源・由来

  9. パンプキンの語源・由来

  10. 剣が峰の語源・由来

  1. 感慨深いの意味・類語・言い換え

  2. 恵方の意味・類語・言い換え

  3. 先祖と祖先の違い

  4. ポテトの意味・別名・類語

  5. 日射病と熱射病と熱中症の違い

  6. 柿の意味・別名・類語

  7. 嘘の語源・由来

  8. 焼くと炒めると炒るの違い

  9. 蛇足の語源・由来

  10. 給与の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 友情出演と特別出演の違い

  2. 木材と材木の違い・使い分け

  3. ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

  4. お菓子と駄菓子の違い

  5. 出生地(生まれ)と出身地と地元と故郷の違い・使い分け

  6. 勧めると奨めると薦めるの違い・使い分け

  7. さけるとよけるの違い・使い分け

TOP