チョコレートの語源・由来

チョコレートの語源は、メキシコインディオで「苦い水」という意味の「chocolatre(ショコラトール)」。
ショコラトールは、メキシコ原住民の間で薬用飲料として飲まれていた香辛料を入れた飲み物で、固形ではなく甘くもなかった。
チョコレートは世界に広がり、改良が重ねられ、現在のようなチョコレートとなった。
近世後期には、オランダ語で「ショコラート」と呼ばれ、明治期にはドイツ語で「ショコラーデ」、フランス語で「ショコラ」と呼ばれるようになった。
チョコレートが日本へ入った正徳5年(1715年)には、「チョクラーツ」と呼ばれていた。
明治10年(1877年)には「貯古齢糖(ちょこれいと)」の名で発売されたが、「牛の血が混ざっている」と噂され、売れ行きは悪かった。
チョコレートが日本で人気菓子となったのは、大正7年(1918年)、森永製菓が本格的な製造を開始した以降のことである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 暦の語源・由来

  2. 生贄の語源・由来

  3. なぜ人間だけが言葉を話せるのか

  4. 大根の栄養基礎知識

  5. 雪辱の語源・由来

  6. ゲンジボタルの語源・由来

  7. 蝶の種類

  8. くだを巻くの語源・由来

  9. 放送の意味・類語・言い換え

  10. ちんぷんかんぷんの意味・類語・言い換え

  1. ヒトデの語源・由来

  2. こけら落としの語源・由来

  3. ももひきの意味・類語・言い換え

  4. しもやけの語源・由来

  5. キャンプの意味・類語・言い換え

  6. 修羅場の意味・類語・言い換え

  7. 次郎柿の語源・由来

  8. 「シロサイ」と「クロサイ」の違い

  9. おやつの語源・由来

  10. たたみいわしの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「押さえる」と「抑える」の違い

  2. 脇役の語源・由来

  3. マリーゴールドの語源・由来

  4. だんじりの語源・由来

  5. キンモクセイの語源・由来

  6. 藤の語源・由来

  7. 「海老」と「蝦」の違い

TOP