村八分の語源・由来

村八分は、江戸時代から行われた習慣である。
村八分の「八分」とは、十分ある交際のうち、葬式と火事の際の消火活動の二分以外は付き合わないという意味からで、のけ者にすることを「八分する」とも言った。
十分のうちの八分は、「冠・婚礼・出産・病気・建築・水害・年忌・旅行」である。
村八分の語源には、上記のほか、払い除けて信用しない意味の「撥撫(はつむ)」が転じ、「八分」になったとする説もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 会社の語源・由来

  2. もんじゃ焼きの意味・別名・類語

  3. 烏兎怱怱の語源・由来

  4. 言葉の意味・類語・言い換え

  5. 「すだち」と「かぼす」の違い

  6. 落花生の語源・由来

  7. 桐の語源・由来

  8. 唾の語源・由来

  9. すったもんだの語源・由来

  10. フェンネルの意味・別名・類語

  1. 「金管楽器」と「木管楽器」の違い

  2. 山形市の意味・シンボル

  3. 蜃気楼の意味・別名・類語

  4. 紋は黒いのにモンシロチョウという理由

  5. 鏡開きの語源・由来

  6. 橙の語源・由来

  7. 浦安市の語源・由来

  8. 鶏口牛後の語源・由来

  9. 「学ぶ」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. クエン酸の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 包丁の語源・由来

  2. 金沢市の語源・由来

  3. ペチュニアの語源・由来

  4. 小賢しいの語源・由来

  5. 「砂丘」と「砂漠」の違い

  6. 「慎む」と「謹む」の違い

  7. カワセミの語源・由来

TOP