独り相撲の意味・類語・言い換え

独り相撲の読み・別表記

ひとりずもう/一人相撲

独り相撲の意味

相手がいない、もしくは全く問題にされていないのに、一人で夢中になって取り組むこと。また、何も得られないことに必死で取り組むこと。

独り相撲の類語・言い換え

空回り/から騒ぎ/独りよがり/独善/気負い過ぎ/無意味な騒ぎ/虚しい努力/無益な苦労/無駄な努力/賽の河原/吹影鏤塵/鏤塵吹影/不毛/独楽の舞い倒れ/犬の尾を食うて回る/徒労/無駄骨折り/無駄骨/骨折り損の草臥れ儲け/骨折り損/盲の垣覗き/非細工の小刀減らし

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. クリスマスツリーの意味・別名・類語

  2. 登竜門の語源・由来

  3. バイキング料理の意味・類語・言い換え

  4. 冷たいの意味・類語・言い換え

  5. 痛み入りますの意味・類語・言い換え

  6. ハモの語源・由来

  7. はんなりの語源・由来

  8. たちまちの語源・由来

  9. 恵方の意味・類語・言い換え

  10. メークインの語源・由来

  1. 「思う」と「考える」の違い

  2. 歌手の意味・類語・言い換え

  3. 「雪」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. のこぎりの語源・由来

  5. 「タール」と「ニコチン」の違い

  6. 十日の菊の語源・由来

  7. ドッジボールの意味・別名・類語

  8. 申(申年)の語源・由来

  9. アワビの語源・由来

  10. カルチャーの語源・由来

人気記事

  1. 高山市の語源・由来

  2. カーキ色の語源・由来

  3. 禊の語源・由来

  4. 「倉」「蔵」「庫」の違い

  5. 黒幕の語源・由来

  6. ひつまぶしの語源・由来

  7. 岡持ちの語源・由来

TOP