ぞっこんの語源・由来

ぞっこんを古くは清音で「そっこん」と言い、1603年の『日葡辞書』には「心底」の意味で「ソッコンヨリモウス」の例が見られる。
このことから、ぞっこんは「底根(そここん)」が促音化された「そっこん」が濁音化して、「ぞっこん」になった語と考えられる。
ただし、「底根」は「底つ根」としての例は見られるが、「そここん」と読まれた例はないため決定的な説ではない。
なお、「底つ根」の「つ」は「の」で「底の根」、つまり「地の底」の意味である。
ぞっこんは、「心の底から」以外に「すっかり」や「まったく」などの意味でも用いられたが、「ぞっこん惚れ込む」などと表現されることが多く、現代では主に「本気で惚れ込むさま」を表す言葉となった。
漢字表記は「底根」と「属懇」が近世に見られるが、「属懇」は「ぞっこん」の音による当て字であろう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. きゅうりの栄養基礎知識

  2. 歳と才の違い

  3. 配布と配付の違い・使い分け

  4. おたふくの語源・由来

  5. 獅子の語源・由来

  6. のんきの語源・由来

  7. 高松市の語源・由来

  8. あっけらかんの語源・由来

  9. うんちくの語源・由来

  10. 世間の語源・由来

  1. 働くの語源・由来

  2. ちゃんこ鍋の語源・由来

  3. カニの語源・由来

  4. 類語辞典の意味・類語・言い換え

  5. 国宝の意味・類語・言い換え

  6. いにしえの意味・類語・言い換え

  7. 5円玉の穴と50円玉の穴の違い

  8. 可憐の語源・由来

  9. 果物の栄養基礎知識

  10. チョコレートの種類

人気記事

  1. 冒険と探検と探険の違い・使い分け

  2. 冷蔵と冷凍と氷温とチルドとパーシャルの違い

  3. カカオとココアの違い

  4. 性格と性質の違い

  5. やきとりと焼き鳥の違い

  6. 燃やすと焼くと焚くの違い

  7. トナカイとカリブーの違い

TOP