色の語源・由来

色の語源は、血の繋がりがあることを表す「いろ」で、兄を意味する「いろせ」、姉を意味する「いろね」などの「いろ」である。
のちに、男女の交遊や女性の美しさを称える言葉となった。
さらに、美しいものの一般的名称となり、その美しさが色鮮やかさとなって、色彩そのものを表すようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 尊いと貴いの違い・使い分け

  2. 革命の語源・由来

  3. ジンギスカンの語源・由来

  4. 森と杜の違い・使い分け

  5. いきなりの語源・由来

  6. レム睡眠の語源・由来

  7. 味方の語源・由来

  8. 岸の語源・由来

  9. コンビーフの語源・由来

  10. やさしいの語源・由来

  1. 意思と意志の違い・使い分け

  2. コエンドロの意味・別名・類語

  3. 背水の陣の意味・類語・言い換え

  4. 初参りの意味・類語・言い換え

  5. 干し柿のカビの見分け方、カビの取り方や危険性、干し柿にカビが生える原因と対策

  6. 関の山の意味・類語・言い換え

  7. 特徴と特長の違い・使い分け

  8. 震度とマグニチュードの違い

  9. 頭の語源・由来

  10. 天童市の語源・由来

人気記事

  1. 大笑いと爆笑と哄笑とバカ笑いと高笑いの違い

  2. 医薬品と医薬部外品と化粧品の違い

  3. 手段と方法の違い・使い分け

  4. タイの首都バンコクの正式名称は世界一長い

  5. パンケーキとホットケーキの違い

  6. 利子と利息と金利の違い

  7. 足と脚と肢の違い・使い分け

TOP